ラグビーワールドカップが開幕!「ニュージーランドvsカナダ」をプレビュー&レビュー ~ラグビーワールドカップ2019日本大会観戦記⑳

9月20日、ラグビーワールドカップが日本で開幕しました!

大会第20戦の「ニュージーランドvsカナダ」をプレビュー&レビューします!

試合のレビュー

スコア

ニュージーランド 63-0 カナダ

Player of the Match

リッチー・モウンガ(ニュージーランド)

観客数

36,952人

試合後のプール順位

試合展開&感想

もうね、ため息しか出ないんですよ。

ニュージーランド強ぇーって。

スクラムで押し勝ってペナルティトライを獲得したのが前半5分。

そこから60分まで攻め続け、8トライを奪いました。

中でも輝きを放ったのが、ソニービル・ウィリアムズ。

16分のトライではパワーを見せつけ、カナダ守備陣を突破してトライをとります。

35分には技を見せ、ディフェンスラインの間をすり抜けるゴロのキックを蹴り、ボーデン・バレットのトライを演出。

剛柔両面でカナダを翻弄して見せました。

チームとしては攻め続けた影響か、60分でぱたりと得点が止まりました。

試合後は肩で息をしてましたからね…。

それでも今大会の一番得点差が開いた試合になりました。

試合情報

対戦カード

ニュージーランドvsカナダ

会場

大分スポーツ公園総合競技場

試合開始時刻

2019年10月02日 (水) 19:15

公式チケットサイトの寸評

カナダ代表は9大会連続出場となり、RWCの経験は豊富だ。1991年大会ではベスト8に入り、準々決勝でニュージーランド代表に13-29と健闘した。今大会では更なる検討を期待したい。

個人的な試合予想

ニュージーランドの圧勝を予想するしかできません。

カナダは中3日のイタリアを対戦し、48-7で惨敗。

91年にはベスト8に進出しているのですが、過去の栄華といった印象です。

今大会は敗者復活戦を勝ち抜いての出場ですし、ニュージーランドと対戦させてしまうのがかわいそうに思えるほどです。

個人的なこの試合の注目選手

ニュージーランド

ソニービル・ウィリアムズ(CTB)

銀座にあった建物を思い出させる名前です(笑)

日本のパナソニックでプレーした経験を持つプレーヤーです!

この選手の、タックルを受けたあとに体勢を崩されながら行うオフロードパスは見ものです!

カナダ

DTH・ファンデルメルビ(WTB)

スコットランドでプレーする選手。

南アフリカ出身で4度目のワールドカップ出場です。

突破力の高さに注目です!

試合観戦

この試合はJsports 2、NHK BS1で生中継があります。

ハイライトはDAZNで見られます。

私は実況・解説がマニアックなJsports 2で観戦予定です!

次の試合

次の試合はこちら(ジョージア vs フィジー)

あわせて読みたい

ニュージーランド

vs南アフリカ
vsナミビア
vsイタリア

カナダ

vsイタリア
vs南アフリカ
vsナミビア