ラグビーワールドカップ、決勝トーナメントがスタート!「イングランドvsオーストラリア」をプレビュー&レビュー ~ラグビーワールドカップ2019日本大会観戦記㊶

9月に開幕したラグビーワールドカップもいよいよ決勝トーナメントがスタートします!

大会第41戦、準々決勝第1試合「イングランドvsオーストラリア」をプレビュー&レビューします!

試合のレビュー

スコア

イングランド 40-16 オーストラリア

Player of the Match

トム・カリー(イングランド)

観客数

36,952人

試合後のプール順位

試合展開&感想

イングランドが強さを見せた試合でした。

でも、オーストラリアに勝ち目がなかったかというとそんなことはなかったのかな、とも思います。

前半を9-17で折り返し、後半最初コロイベッテのトライとコンバージョンで16-17まで追い上げます。

その後カイル・シンクラーのトライ、オーウェン・ファレルのコンバージョンとPGで16-27まで広げられますが、57分絶好のチャンスが訪れます。

57分、イングランドゴール前でペナルティを獲得。

ここでオーストラリアはスクラムを選択します。

このスクラムからトライを取れていれば、流れは変わっていたと思います。

カイル・シンクラーがディフェンスでボールをもぎり取り、オーストラリアのチャンスをつぶします。

こうやって書いてみると、影のPlayer of the Matchはカイル・シンクラーなんじゃないかな、と思えてきます。

テストマッチ初のトライを1点差に迫られた場面で取り、得点を許せば相手を勢いづかせる場面で好守備を見せた。

試合の要所で活躍したと言えます。

この57分の場面以降はイングランドが強さを見せつける内容でした。

これはニュージーランド(執筆時点で結果出てます)も苦戦するなーと思わせる試合でした。

イングランドはNZの対抗として注目してきましたが、本当の強豪との戦いをこのW杯で見たのは初。

これでやっとイングランドの強さに自信が持てました!

ニュージーランドとの準決勝は死闘になること間違いなしです。

試合情報

対戦カード

イングランドvsオーストラリア

会場

大分スポーツ公園総合競技場

試合開始時刻

2019年10月19日 (日) 16:15

公式チケットサイトの寸評

前大会では日本代表が完敗したが、今回は互いにプール戦の最終戦、コンディションが勝敗を大きく左右する。決勝トーナメント進出をかけた運命の大一番。魂を揺さぶる戦いになる。

過去の対戦成績

15年10月 3日 イングランド 13 – 33 オーストラリア

16年 6月11日 オーストラリア 28 – 39 イングランド

16年 6月25日 オーストラリア  7 – 23 イングランド

16年 6月25日 オーストラリア 40 – 44 イングランド

16年12月 3日 イングランド 37 – 21 オーストラリア

17年11月18日 イングランド 30 – 6 オーストラリア

18年11月24日 イングランド 37 – 18 オーストラリア

直近7試合でイングランドが負けたのは、自国開催で屈辱の予選プール敗退を喫した15年ワールドカップのみ。

エディーHCが就任してから6連勝中です。

個人的な試合予想

イングランドの実力を測る試合として楽しみにしていたフランス戦が台風で中止になりました。

そのため、判断材料はアルゼンチン戦くらいですかね。

この試合も17分にアルゼンチンが退場者を出しており、実力は測り切れていません。

オーストラリアに関しては生でウェールズ戦での敗戦を観戦しましたし、苦戦を強いられたフィジー戦などもあります。

そういったところから勘案するに、イングランドが強いかどうかはわかりませんが(いや、強いんですけど(笑))、いまのオーストラリアに世界ランク上位の国を倒す力はないと判断します。

ですので、イングランドの勝利、が私の予想になります。

イングランドはフランス戦が流れて、試合したくてうずうずしてるんじゃないかな。

個人的なこの試合の注目選手

イングランド

オーウェン・ファレル(SO)

今大会初のスタンドオフでの先発です。

最近はセンターでの出場が多いですが、これはジョージ・フォードというスタンドオフがいるから。

これはフォードの方が優れている、というわけでは必ずしもなくて、体格に恵まれたファレルをセンターで起用して、司令塔がふたりいる状況を作っているんですね!

オーストラリア戦ではより体格を重視したスタメンで臨むということで、ファレルをスタンドオフに抜擢したというところです。

エディHCの期待が表れた起用だと思います!

オーストラリア

スコット・シオ(PR)

スーパーラグビーではブランビーズに所属し、我がサンウルブズを何度も苦しめた男。

前回のワールドカップでは決勝にも出場し、悔しい思いをしています。

今大会こそ優勝を、と意気込んでいる選手だと思います。

スクラムでぐいぐい圧力をかけて、フォワード戦を優位に進めていこうとするでしょう!

試合観戦

この試合はJsports 2、BSで生中継があります。

ハイライトはDAZNで見られます。

私は実況・解説がマニアックなJsports 2で観戦予定です!

次の試合

次の試合はこちら(準々決勝②ニュージーランドvsアイルランド)

あわせて読みたい

イングランド

vsトンガ
vsアメリカ
vsアルゼンチン
vsフランス

オーストラリア

vsフィジー
vsウェールズ
vsウルグアイ
vsジョージア