ラグビーワールドカップが開幕!「オーストラリアvsフィジー」をプレビュー&レビュー ~ラグビーワールドカップ2019日本大会観戦記②

9月20日、ラグビーワールドカップが日本で開幕!オーストラリアvsフィジーをプレビュー&レビューします!

期待のフィジーが苦しいスタートとなりました!

試合のレビュー

スコア

オーストラリア 39-21 フィジー

Player of the Match

トール・ラトゥ(オーストラリア)

観客数

36,482人

試合後のプール順位

プールD 試合勝ち点得失点差
1オーストラリア1510018
2ウェールズ000000
3ジョージア000000
4ウルグアイ000000
5フィジー10010-18

試合展開&感想

この試合、フィジーのアップセットがあると期待してみていました。

前半は私の予想どおり14-12でフィジーがリードしていたんです。

後半も立ち上がり43分のナヤザレブがトライ、ボラボラがキック成功で9点リードまで広げたところまでは良かったんですよ。

ここからフィジー、良くない。

51分にペナルティを犯し3点献上。

56分にトライを取られて1点差に迫られると、直後の20分にボティアがイエローカードで10分間の一時退場(シンビンと言います)。

力が劣っているチームが、反則を連発しちゃったらダメなんですよ。

1点差に迫られて、さぁここから巻き直さなきゃというタイミングで14人で戦わなければいけない。

これはしんどい。

当然、オーストラリアに傾いた流れをひとり少ないフィジーが取り戻せるわけもなく、ずるずる失点を重ね、終わってみれば39-21。

4トライのBPまで献上して、プール上位のオーストラリア、ウェールズを追う立場だったフィジーは初戦から苦境に立たされることになりました。

オーストラリアは流れを読むのがうまかったですね。

さすがです。

が、それほど強くないのでは?という印象でした。

途中から興ざめでしたー!

試合情報

対戦カード

オーストラリアvsフィジー

会場

札幌ドーム

試合開始時刻

2019年09月21日 (土) 13:45

公式チケットサイトの寸評

札幌ドームの初戦。過去2度の優勝を誇るオーストラリア代表とどの大会でも強豪国を苦しめるフィジー代表。2015年大会はオーストラリア代表が28-13で勝利したが、2019年はさらなる接戦が予想される。

過去の対戦成績

調べられたのは1試合のみでした。

17年06月10日 オーストラリア37-14フィジー

この試合ではオーストラリアが圧倒したみたいですね!

個人的な試合予想

地力の差で、オーストラリアが勝つのではないでしょうか。

フィジーもフィジアン・マジックと呼ばれる変幻自在なパスワークやランニングが魅力のチームなのですが、ここ最近のワールドカップではなかなかプール戦を突破できていません。

日本も最近の試合で34-21で勝つなど、フィジーは以前ほど力を発揮できていないのです。

オーストラリアもそういう意味では前回のワールドカップで準優勝したときほどの勢いはないのですが、やはり地力の差はあるのではないでしょうか。

個人的にはフィジーが勝つとこ見てみたいですが!

そしてもうひとつの見どころは、フィジーの「シンビ」。

戦いの前に自らを鼓舞するために舞うウォー・クライです。

オールブラックスのハカがあまりにも有名ですが、フィジーも試合前に行います。

戦場に向かう男たちの勇壮な姿を見てほしいです。

個人的なこの試合の注目選手

オーストラリア

マイケル・フーパ―(FL)

キャプテンを務めるこの選手。

15年のW杯以降若返りを図ったワラビーズの中で貴重なW杯経験者です。

W杯初出場の選手が多い中、曲者フィジー相手にキャプテンシーの発揮が望まれます。

フィジー

ビリアメ・マタ(No.8)

フィジーは7人制ラグビーの強豪で、16年リオ五輪で金メダルを獲得しています。

マタはその金メダルメンバーのひとり。

15人制らしからぬプレースタイルでワラビーズのディフェンスを切り裂いて欲しいです。

試合観戦

この試合はJsports 1、NHK総合で生中継があります。

ハイライトはDAZNで見られます。

私は実況・解説がマニアックなJsports 1で観戦予定です!

次の試合

次の試合はこちら(フランス vs アルゼンチン)

あわせて読みたい

オーストラリア

vsウェールズ
vsウルグアイ
vsジョージア

フィジー

vsウルグアイ
vsジョージア
vsウェールズ