ラグビーワールドカップが開幕!「アメリカvsトンガ」をプレビュー&レビュー ~ラグビーワールドカップ2019日本大会観戦記㊳

9月20日、ラグビーワールドカップが日本で開幕しました!

大会第38戦の「アメリカvsトンガ」をプレビュー&レビューします!

試合のレビュー

スコア

アメリカ 19-31 トンガ

Player of the Match

シアレ・ピウタウ(トンガ)

観客数

22,012人

試合後のプール順位

試合展開&感想

トンガとアメリカは2007年のフランス大会で対戦。

そのときは25-15で勝利している。

両国ともプール敗退が決まっている中、1勝を持って帰るかどうかの大事な試合。

前半16分までスコアが動かなかったことが、それくらいガチンコだったことの証拠かと思います。

先制したのはトンガ。

ポスト左寄りのラックからプロップのシッグフリード・フィシホイがパスを受け、ゴール正面に飛び込んでトライを取ります。

その後はアメリカが巻き返します。

ケガのキャプテン・スカリーと交代で入ったマイク・テオが連続トライ。

前半のうちに逆転に成功します。

しかし、アメリカの勢いもここまで。

中3日で臨んだこともあり後半は失速しました。

トンガは後半21分の主将のシアレ・ピウタウがトライ。

今大会を最後に代表引退を決めているキャプテンが有終の美を飾りました。

試合情報

対戦カード

アメリカvsトンガ

会場

東大阪市花園ラグビー場

試合開始時刻

2019年10月13日 (日) 14:45

公式チケットサイトの寸評

トンガ代表は世界中のクラブに選手が分散し、4年に一度有力選手が結束すると強豪国をも倒す力がある。アメリカ代表は2018年に入って快進撃を続けている。最も勝敗の読みにくい試合の一つだ。

個人的な試合予想

こちらもかなり熱い試合になると思います。

ナミビアvsカナダと同様に最下位争いですが…。

両国ともまだ1勝もしていません。

全部負けて帰るか、1勝して帰るか。

大きな違いです!

予想としては、アメリカが前回大会全敗の雪辱を果たし、勝利!

個人的なこの試合の注目選手

アメリカ

キャム・ドラン(No.8)

アイルランド戦で50キャップを達成したアメリカのNo.8。

197㎝、110kgとかなり大きい選手です。

スクラムからのサイドアタックに期待したいです。

トンガ

ソナタネ・タクルア(SH)

接戦を演じたフランス戦。

前半終了間際に、後半に望みをつなぐトライを取った選手です。

プレースキッカーも務めますので、この選手が活躍することが今大会初勝利に必要なことでしょう!

試合観戦

この試合はJsports 2で生中継があります。

ハイライトはDAZNで見られます。

私は実況・解説がマニアックなJsports 2で観戦予定です!

次の試合

次の試合はこちら(ウェールズ vs ウルグアイ)

あわせて読みたい

アメリカ

vsイングランド
vsフランス
vsアルゼンチン

トンガ

vsイングランド
vsアルゼンチン
vsフランス