ラグビーワールドカップが開幕!「スコットランドvsロシア」をプレビュー&レビュー ~ラグビーワールドカップ2019日本大会観戦記㉛

9月20日に開幕したラグビーワールドカップ日本大会も予選プールは残すところ10試合!

大会第31戦の「スコットランドvsロシア」をプレビュー&レビューします!

試合のレビュー

スコア

スコットランド 61-0 ロシア

Player of the Match

アダム・ヘースティングズ (スコットランド)

観客数

44,123人

試合後のプール順位

試合展開&感想

この試合はPlayer of the Matchにも選ばれていますが、アダム・ヘースティングズが無双状態でした。

前半13分にトライを取ると、そのコンバージョンも自ら成功。

17分にもトライを取って、コンバージョンも決めます。

前半の前半で14得点を挙げる活躍。

その後は7本のトライ後のキックをすべて蹴って6本成功させました。

キックの成功率は8/9の89%。

26得点を挙げました。

スコットランドはこれでサモア、ロシアと2戦連続シャットアウト勝ち。

この守備力は次の対戦相手の日本にとっても脅威になると思います。

試合情報

対戦カード

スコットランドvsロシア

会場

小笠山総合運動公園エコパスタジアム

試合開始時刻

2019年10月09日 (水) 16:15

公式チケットサイトの寸評

決勝トーナメント進出をかけた決戦となりうる日本代表戦を4日後に控えるスコットランド代表に、2度目の出場で初勝利を狙うロシア代表がどう戦うか。日本代表ファンにも見逃せない一戦となる。

個人的な試合予想

決勝トーナメント出場にはBPも含めた勝ち点5を取っておきたいスコットランド。

一方で中3日で日本戦を迎えるということもあり、主力は温存しておきたいという思いもあります。

結果スコットランドが取った作戦は、サモア戦から14人の選手を先発から入れ替え、主力は温存しました。

控え中心のメンバーでロシアから4トライ以上奪って勝とうということです。

みどころは4トライをめぐっての攻防になると思います。

最後の最後で4トライを奪った日本代表のように、死に物狂いでスコットランドは4トライを目指してくるでしょう!

個人的なこの試合の注目選手

スコットランド

ダーシー・グレアム(WTB)

サモア戦から先発メンバー14人を入れ替えたスコットランド。

逆に言うと、1人だけ替わっていない選手がいるということですね!

それがグレアムです。

ロシア戦で期待をされている選手なのか、はたまた日本戦に温存する選手ではなかったということなのか(笑)

ロシア

ワレリー・モロゾフ(PR)

190㎝、115kg。

スクラムの要として活躍します。

日本でならロックとしても出場できそうな体型です。

イングランドリーグのセール・シャークスというチームで経験を積んだこともあり、期待が持てます!

試合観戦

この試合はJsports 2、日テレで生中継があります。

ハイライトはDAZNで見られます。

私は実況・解説がマニアックなJsports 2で観戦予定です!

次の試合

次の試合はこちら(ウェールズ vs フィジー)

あわせて読みたい

スコットランド

vsアイルランド
vsサモア
vs日本

ロシア

vs日本
vsサモア
vsアイルランド