七賢スパークリング「空ノ彩(そらのいろどり)」 5月15日出荷開始の新awa酒を試飲~とりあえず日本酒で~

登録していた七賢のメールマガジンから、衝撃の「新商品スパークリング発売【七賢】」というタイトルでメールが届きました。

「空ノ彩(そらのいろどり)」という爽やかなネーミングのawa酒。

メール内に試飲会の日程が載っており、予定が合ったので行ってきました。

七賢スパークリング日本酒の第4弾

今回新発売となる「空ノ彩」は七賢にとって定番商品として発売する第4弾のスパークリング日本酒です。

第1弾が「山ノ霞(やまのかすみ)」、第2弾「星ノ輝(ほしのかがやき)」、第3弾「杜ノ奏(もりのかなで)」、これらに続く第4作です。

ここでawa酒と言わず「スパークリング日本酒」としたのにはわけがあります。

山ノ霞はにごったままのスパークリング日本酒ですので、awa酒協会の認めるawa酒の基準を満たしていないからです。

また、このブログでは「EXPRESSION 2018」という七賢のawa酒も紹介していますが、2018と銘打っていることからもわかるように定番ではないので、「空ノ彩」は第4弾ってことなのです。

空ノ彩ってどんなお酒なの?

いただいたメールには、七賢を代表する純米酒「風凛美山」を仕込み水替わりに使って瓶内二次発酵させたawa酒と書いてありました。

七賢好きですが、まだ風凛美山って飲んだことなくて…。

今度飲みます。

仕込み水の代わりに使うってことは、日本酒で日本酒を造るってことですよね。

これは贅沢!(いわゆる貴醸酒の造り方ってことですね)

味の特徴としては「バナナのような落ち着いた甘みと、リンゴやグレープフルーツのようなフレッシュで若々しい潤いや瑞々しさを感じられます」とあります。

実際飲んでみてどうだった?

試飲会は単なる七賢の試飲会。

今回発売の商品の試飲というわけではありませんでした。

残念…。

実際飲んでみてどうだった?5月16日更新

5月15日出荷開始の商品が16日届きました。

早速飲みました。

甘みの強いお酒です。

それでいてやはりスパークリング。

すっきりしていました。

カクテル好きな方を日本酒の世界にいざなうのに最適ではないでしょうか。

七賢スパークリング日本酒「空ノ彩」
山梨銘醸(山梨県北杜市)
容量: 720ml
価格: 3,240円(税込)