イクメン的おすすめお出かけスポット⑤ ~横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール後編~

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの後編です!

前編はこちらから!

2階はふれあいタウン

最後に2階に下ります。

様々な体験ができるエリアとなっています。

お店屋さんごっこができる「みんなのまち」や工作教室などが行われる「みみせんせいのがっこう」などがあります。

工作教室ではクリスマスならではのサンタ帽を作っていました。

2歳ではまだまだ楽しめないので、われわれはすぐさま「みんなのまち」へ。

何のお店かはきっとわかっていないでしょうけど、店先に立ててご満悦の様子でした。

アイスクリームショップ

ランチは施設内で食べることも

モール内には「アンパンマン&ペコズキッチン」というレストランがあります。

アンパンマンと不二家のペコちゃんがコラボレーションしたレストランです。

すみません、行ってないのでくわしいことはわかりません(笑)

ぺこずキッチン

ランチは施設外で食べることも(再入場が可能なんです!)

というのも、再入場が可能なミュージアムで、かつ、みなとみらいというエリアの特性上、ランチを食べるお店は無数にあるんです。

すぐ近くにジョナサンがありますし、横浜野村ビルにも数軒飲食店があります。

それこそ歩いて10分もしないでマークイズみなとみらいに着きますし、そこにたどり着くまでに食事したいと思える店に出会えると思います。

うちは横浜野村ビルのビストロ バルコに行きました。

ビストロバルコ外観

本当は隣のハワイアンカフェレストラン メレンゲというお店に行く予定でしたが、ここはじゃっかんアンパンマンとコラボした商品もあるからなのか、ちょっと混んでいました。

隣に目を向けるとすぐに入れそうなお店があったので、こちらに入りました。

そして、比較はできていませんが、バルコに入って正解だと思える満足感でした。

ロティサリーチキンが美味

妻の食べた煮込みハンバーグこそ月並みなお味でしたが、ロティサリーチキンはとてもおいしかったです。

鶏が半身、むね肉ともも肉が味わえて、1,100円ととても満足度の高い料理でした。

さらにお子様ランチも優秀で、500円とは思えないボリュームで、食いしん坊の娘もパクパクでした。

ランチの穴場だと思います!

お昼まではアンパンマンにこだわらないよーっていうひとは外に出るほうがおすすめですね。

ビストロバルコメニュー看板

駐車場も豊富で、付近に停められないことはまずないでしょう

駐車場はアンパンマンミュージアムの目の前が、ホームセンターの跡地が駐車場になっていて、そこに余裕で駐車できると思います。

すみません、料金は調べていません(笑)

事前に調べた結果、私はこれまた野村ビルのお世話になっており、そちらの駐車場にとめました。

アンパンマンミュージアムに行ったあとはみなとみらいでショッピングする予定でしたので、最大料金が土日でも1,500円という料金にひかれてそちらをチョイスした次第です。

こういったサイトもありますので、都合の良い駐車場を見つけたらいいと思います。

2歳の誕生月に行った感想は

アンパンマンが好きな子であれば、何歳で行っても楽しめる施設だと思います。

ただ、2歳だとできないことが多く(みみせんせいのがっこうやにじのすべりだいなど)、もう少し大きくなってからがベストかなという印象です。

一方で、小学校の中学年くらいになると物足りなく感じちゃう施設かもしれないですね。

1日遊べるという子は相当なアンパンマンフリークでしょう。

アンパンマン大好きな幼稚園児が思いっきり遊べる場所といった感じでしょうか。

さて、おとなはというと、私自身はアンパンマン好きなので楽しめましたが、さして興味のない妻はお付き合いでといった感じでしたねー。

幼稚園児を持った親が息子・娘の誕生月の平日に連れていってあげるというのがベストプランではないでしょうか!

▼ 帰りたくなくてごねる娘。帰りたくなくてごねる娘

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール
営業時間 :ミュージアム 10:00 ~ 18:00 ※最終入館17:00
ショッピングモール 10:00 ~ 19:00
チケット :1500円(税込) ※1歳以上(小学生以下のお子様には記念品つき)
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1
TEL:045-227-8855(10:00~18:00)