書評:どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

書評を書く時期としては時期を逸している感があるのは承知の上で(笑)

先日のブログで、「目指せ180°開脚!35歳がチャレンジする股割週記」というプロジェクトを発足させました。

このプロジェクトで開脚達成までのストレッチ法を教えていただくことにしたのがこの本です。

必要なのはたった12ページ

この本は大きく分けて3部構成。

1部がこんな人でも達成できた、という体験談。

2部がこれで達成できます、というストレッチのテキスト部分。

3部がよくわからない物語的な話。

必要なのは正直2部だけですかねぇ(笑)

モチベーションを上げるための1部と3部なのでしょうけど、読まなくてもいいですね。

ページ数を稼ぐためのものでしかない印象でした。

私が2部と呼んだパートは36ページから47ページの計12ページ(笑)

これじゃ本にならないということで、無理やり小説を足した感じです。

72歳でもべったり開脚に

この本の著者であるところのEiko先生は、「開脚の女王」と呼ばれるヨガインストラクター。

この本のもとになった動画再生では250万回を記録したほど。

72歳の女性をべったり開脚させた実績もあるそうです。

本のつくりはどうであれ、実績から判断すると、信頼は置けそうです。

タイトルはちょっとおおげさかな

実際問題としては、こういった本は扇情的なタイトルをつけないことには買い手の目を引かないということもありますので、かなり著者に甘めなタイトルになることが多いです。

その好例かと思いますが、相当追い込んでやらないと4週間での達成はできないでしょう。

1週間やってみてそう思います。

これは詐欺では???

そして、本を開いて読み始めない限りわからないある種、詐欺的な言葉が書かれています。

24ページの文章を引用してみます。

本書の開脚の定義

両ひじが床につけば開脚達成!

脚を大きく開いてひざをピンと伸ばし、

前に上半身を倒していき、

「両ひじ」が床につけば、開脚達成とします。

ん?これはべったり開脚とは言わないのでは???(笑)

といったツッコミどころもありますが、開脚に向けたアプローチとして紹介されているストレッチには納得しているので、これをやって180°開脚を目指します。

一番びっくりするのは本の装丁

何より、この本で驚くのは、本が180°開脚を達成している点(笑)

どのページを開いてもべったり開きます!

べったり2

ストレッチとか筋トレとかの本で厄介なのは、見ながらやろうにもページがとじちゃうことだったりします。

そのストレスがまったくありません。

それだけでもこの本には価値があると思います。

もし教本を見ながらストレッチをしたいと思っていらっしゃる方がいればお勧めしたい本です。

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法
Eiko