イクメン的 てづくりおもちゃのすゝめ ~段ボール風呂~

「おふろにいれて」を読むようになって以来、お風呂が大好きな娘ちゃん。

群馬の実家にいたときから、こたつの布団をお風呂に見立ててぬいぐるみたちを楽しそうに入浴させていました。

即席で遊びをアップデート

せっかくだから自宅に戻ってからもその感じを継続してもらおうと思い、即席で湯船を作ってみました。

段ボール風呂!

段ボールのふた部分を内側に折り返しただけ(笑)

そんなものでもうれしかったのか、すぐにぬいぐるみを入浴させていました!

シャワーも即席

途中「しゃわーかけてない」と言うので、段ボールの取っ手部分の穴に掃除機のホースとヘッドをつけて、シャワーを作ってあげました。

シャワーをかける

そしたらしっかりとぬいぐるみをシャワーで流してから湯船につかるのです。

子どもなりにリアルを追求しているんだな、と妙に感心してしまいました。

その後「みーちゃんもはいる!」と言い出し、狭い段ボールに自らも入ってしまいましたとさ。

ぎゅうぎゅうでしょ(笑)

ぎゅうぎゅう

イクメン的きょうのひとこと

「子育てには親の創意工夫も必要なんだな、と実感」