1年育休を取った2児のパパの日常~6日目(5月1日)~ 次女誕生後、初めて3人でお出かけ

きょうは次女が生まれて初めて、3人でのお出かけをしました。

妹ができたのもうれしいけど、やっぱりいままでどおりママパパ独占もうれしかったみたいです。

次女誕生後、初めて3人でお出かけ

きょうはふたばが生まれて初めて、3人でのお出かけをしてみました。

といっても、経堂にあるちょっと大きめのダイソーに行ったって話ですけど。

必要な日用品を揃えたくて、義母にふたばを預け、いちかと妻と出発。

にこにこと笑顔で妻と私の真ん中に入り、手をつなぎます。

妹ができたのも当然にうれしかったんでしょうけど、3人ってのはやっぱりうれしいみたい。

そりゃそうですよね。

生まれてこの方、家族と言えば“3人”だったわけで。

慣れ親しんだこの3人がうれしくなる気持ち、大事にしてあげたいなと思った瞬間でした。

とは言っても、「このいえはかぞくがふえたね!」とうれしそうに言えるいちかですので、すぐに「家族は4人」に慣れてくれると思いますが。

いちかにパパは厳しく映ってる??

このダイソーでのやり取りに、リカちゃん人形のような着せ替え人形をいちかが欲しがりました。

「メルちゃん持ってるし、これはパパ買いたくないなぁ」と伝え、隣に置いてあったヘアメイクセットを買ってお茶を濁しました。

そのあと、いちかが何かを思い出したように「メルちゃんのプールセットほしいの」と消え入るような声で言いました。

私はそれをうまく聞き取れないでいると、「ううん、なんでもない。パパだいすき!」と足に抱き着いてきました。

「何か欲しいの?」と聞き返すと「なんでもないよ」と。

仕方ないので、ママに聞いてもらうと、「メルちゃんのプールセットほしいの」と言い直してくれました。

そんなに厳しく買うものを制限したり、やりたいといったことにダメと言ったりした記憶はありません。

が、いちかにはそう映っちゃってるのかな。

将来にわたってやりたいこと、ほしいもの、そういうものを伝えられる関係でいたいと思っているのですが、これはどう構築したらいいもんですかね。

最近おもちゃも買ってないですし、幸いにもこどもの成長を祝うこどもの日ってのが数日後に来ますから、プレゼントしようかな。

無理のない範囲で娘たちの希望はかなえたいですから。

お姉ちゃんもやっぱり疲れている

ダイソーで買い物を終えた後、スーパーで夕食の買い出しもしました。

そのときカートに乗ったいちかがこっくり。

いままでスーパーのカートで寝たことなんてないのに!

やっぱり妹ができたという環境変化は大きいんですね。

5日間とはいえ、お姉ちゃんとして気が張っていたのかな。

しっかりケアしてあげたいな、とそんな風にも思ういいお出かけになりました。

次女、うんち砲発射!

ふたばはふたばでやらかしてくれます。

沐浴後、気持ちよかったんでしょうね。

着替えをしている最中にうんち砲発射!

それも2発!

妻の白Tシャツに炸裂させてくれました(笑)

そのほかにも、着替えようとしていたロンパース、シーツ2枚、おむつ2枚が被害に。

でもね、これ、パパも一緒にいて対処できたので笑い話です。

ひとりだとやらなきゃいけないことがたくさんありすぎてパンクしちゃうんです。

うんちの被害が広がらないように何から片付けて、裸のこどもに服を着せるのはどのタイミングで、と考えること、やることがたくさんなんです。

このときはうんちの対処は私、ふたばの着替えは妻と役割分担をできました。

「ひとりだったら大変だったわ。笑ってなんかいられなかった」と妻。

この言葉を聞いただけでも、休みをとってよかったなって思えました。