1年育休を取った2児のパパの日常~7日目(5月2日)~ 2日連続でダイソーへ

前日にも行ったダイソー。

長女の要望により2日連続で行くことになりました。

なぜ2日連続でダイソーへ

なぜ2日連続でダイソーへ行くことになったのでしょう。

いちかの要望は「ドライヤーセットがほしい」でした。

前日のお買い物では、ヘアメイク道具のおもちゃを買ったのですが、2種類あるうちからひとつを選んで買ったものでした。

選んだ方にはドライヤーが入っていませんでした。

前夜に髪屋さん(美容室)ごっこをして遊んだ際に、ドライヤーがないことが不満だったみたい。

その場では私がレゴブロックでドライヤーを作って遊んだのですが、寝る直前には「ドライヤーかいたい!」

なので、2日連続でのダイソー行きとなったわけです。

完全にわがままではあるのですが、それを許可した裏があります。

妹に親の時間を取られているので長女も大事に思っているよと伝えたいという思いと、長女に昼寝をしてもらおうという思いです。

前者は言わずもがな。

後者は前日のスーパーでのお昼寝を見て、いちかが疲れていると判断。

お昼寝した前日は、夕方以降の流れがスムーズだったので、この日も自転車で寝てもらおう作戦だったのです。

お昼寝してなかった日は、夕飯時に眠く、寝る直前にはばあばと遊んでいるのですが、そのときの癇癪がひどかったのです。

眠いはずなのに、家の中にいるだけではいっこうに昼寝をしようとしないいちかなので、行動が制限される何らかのシートに座らせることが大事だなと考えたわけです。

で、この日も狙い通り自転車の後部シートでこっくりこっくり。

作戦成功でした!

そして本人はドライヤーが手に入って大満足でした。

お七夜

きょうでふたばが生まれてちょうど一週間。

お七夜です。

Wikipediaから引用しますが、

誕生から7日目の夜に赤ちゃんの健やかな成長を願って行うお祝いである。平安時代からつづく民俗行事で、生まれた子に名前をつけて、社会の一員として仲間になることを認めてもらう儀式である。

そんなわけで妻が張り切って命名書を作って、記念の足形と手形を取りました。

この手形(笑)

全然手を開いてくれなかった結果、こうなったらしいです(笑)。

「将来、この手形であっても『全然開いてくれなかったのよ』で思い出になるでしょ」と妻。

前向きです(笑)

ドリアつくるのすこしへたただね

昼ごはんです。

この日の昼は、妻が作り置きのミートソースとホワイトソースでドリアを作ってくれました。

アボカドが入っていたり、ちょっと工夫がされたものでした。

それを食べていちかはおいしかったのか、「ママのつくったドリアおいしいね。いいにおいがする!」。

さらに「パパにおはなししたいことがあって!」と続けます。

「なにかな?」と尋ねると、「パパ、ドリアつくるのすこしへたただね」ですって(笑)

妻が出産のために入院しているときに、同じ作り置きのミートソースとホワイトソースで作ったのですが、娘からはこのような評価が下されました…。

確かに妻の作ったドリアの方がおいしいけどさ(笑)