「来福 純米吟醸 愛山」×ふきのだし煮 ≪とりあえず日本酒で!≫

本日いただいた日本酒は、来福酒造の純米吟醸 愛山です。

好きな酒米のお酒ですねぇ。

来福酒造について

来福酒造の日本酒はこれで二度目の登場です。

一度目は昨夏、来福の夏酒をいただいて以来です。

そのときの記事はこちら

来福酒造についてもそちらの記事に書いてますので、そちらをご覧いただければと思います。

純米吟醸 愛山

来福酒造のひとつの特長に、「花酵母」を用いて醸造するというのがあります。

ナデシコ・ツルバラ・日々草・ベゴニアなどが主力だそうですが、今回いただいたのはツルバラの酵母を用いているそうです。

花酵母のおかげか、愛山のおかげか、口当たりはさらっとやわらか。

フルーティな香りで、キレ良くすっきりとしています。

春のお味「ふき」と合わせて

そんな来福 純米吟醸 愛山は春の味覚「ふきのだし煮」とともに。

ふきの苦み、だしの旨みと見事に調和します。

ちなみにこのふき、娘が皮をむいてくれたらしく、余計においしかったです♪

販売情報

来福 純米吟醸 愛山
来福酒造(茨城県筑西市)
容量: 720ml
価格: 1,705円(税込)

買ったお店
地酒ワタナベ(ネットショップ 運営元:有限会社ワインショップワタナベ)
住所:群馬県伊勢崎市茂呂2-2599-4
電話:0270-23-7777