「来福 純米吟醸 夏の酒」×とうもろこしのかき揚げ ≪とりあえず日本酒で!≫

世間は梅雨入りしたばかりですが、日本酒の世界では夏酒満開です。

ということで、来福の夏の酒を飲みました!

来福酒造は茨城の酒蔵

来福は来福酒造が造る日本酒です。

栃木県との県境に位置する茨城県筑西市にあります。

三百年、品質一本

来福酒造は1716年に、筑波山麓の水に魅せられた近江の商人の手によって創業されています。

「福や来む 笑う上戸の 門の松」という俳句から来福酒造の名はとられているそうです。

原料米と酵母にこだわりを持ち、品質一本、真っ向勝負

という経営理念に掲げています。

天然の花酵母を使用

来福酒造のこだわりとして、天然の花酵母を使って酒造りをしています。

東京農業大学の酵造科が成功させたものらしいですが、自然界の花から純粋分離された清酒酵母を使っているそうです。

ナデシコ・ツルバラ・日々草・ベゴニアなどを主力として使っています。

花酵母といえば最近、上皇后美智子さまの名を冠したプリンセス・ミチコというバラから花酵母の分離に成功したということが話題になりましたね!

来福 純米吟醸 夏の酒

花酵母の話からすると、「来福 純米吟醸 夏の酒」はシャクナゲを使っているそうです。

青の瓶に水色のラベル。

爽やかです!

そして飲み口も爽やか。

ほんのりと辛さがあり、舌にぴりっとくる爽快感があります。

香りは控えめです!

とうもろこしのかき揚げ

夏酒には夏の食材を!ということで、とうもろこしのかき揚げ!

甘みたっぷりのとうもろこしが、夏酒の爽やかさを引き立てます。

梅雨のうっとうしさも吹き飛んじゃうペアリングでした!

来福 純米吟醸 夏の酒
来福酒造(茨城県筑西市)
容量: 720ml
価格: 1,458円(税込)

買ったお店
酒の秋山 楽天市場店
住所:東京都練馬区豊玉上1-20-1
電話:03-3992-9121