Sandwich&Co. (サンドウィッチ&コー) 桜新町の奥の静かな住宅街にあるこだわりのサンドイッチ屋さん。サンドイッチはもちろん、コーヒーもおいしかった!

住所が弦巻5丁目になる閑静な住宅街に「Sandwich&Co. (サンドウィッチ&コー)」はあります。

イートインスペースも備えた地元で人気のサンドイッチ屋さんです。

「Sandwich&Co.」の基本情報

「Sandwich&Co.」とは

「Sandwich&Co.」は2017年10月にオープンした、桜新町駅から徒歩11分ほどのところにある小さなサンドイッチ屋さんです。

「栄養満点で、見た目も楽しいサンドイッチを
もっとたくさんの人に食べてもらいたい。」

という思いでお店を始めたそうです。

食材選びの基準は、”自分の子供に食べさせられるものを。”

「Sandwich&Co.」の店舗情報

関連ランキング:サンドイッチ | 桜新町駅上町駅

「Sandwich&Co.」お店の外観

桜新町駅から徒歩11分。

駅前通りのにぎやかさからは離れたところに、築50年近いマンションの1階にお店はあります。

そのマンションの1階はテナントがずらり並んでおり、小さな花屋さんやマフィン屋さんがあります。

「Sandwich&Co.」の看板を目印に、お店の方を見ると、前面のガラスにはその日のメニューが書き記されており目を引きます。

「Sandwich&Co.」お店の内観

お店を入ると、正面にサンドイッチが並ぶケース。

左手にイートインのためのテーブルが3つほど。

全部で10人座れるかどうかといった席数でしょうか。

店の奥の壁にはサインが書かれたカッティングボードが飾られています。

そのサインがどんなものかは未確認ですが、ちょっと調べてみたところ、めざましテレビで取り上げられ、スタジオで亀梨和也が食べたとのこと(サインは関係なし(笑))。

またお店の入口の右側の壁はこどものためのスペース。

サンドイッチを買うとシールがもらえ、それを貼ることができます。

夏ならば海が描かれ、魚のシールを貼ります。

魚のシールを加えていき、海の絵を完成させていくんですね♪

これは季節ごとに変わっています(最後に壁コレクションを掲載)。

「Sandwich&Co.」の食材へのこだわり

食材選びの基準は、”自分の子供に食べさせられるものを。”と書きましたが、それぞれの食材でのこだわりを見てみます!

HPからの転載です。

HPを見ればわかることなので載せるつもりもなかったのですが、こだわりの強さに感動を覚えましたので♪

おいしさが伝わってくると思います。

こだわりの“Vegetable”

旬のお野菜をたっぷり使います。

できる限り店主が生産者さんの顔が見えるお野菜を仕入れます。

旬の野菜は、味が濃くて美味しく栄養たっぷり。

そんな野菜が主役になるような特別なサンドイッチです。

こだわりの“Meat”

美味しいサンドイッチに欠かせないお肉。

さらに重要なタンパク質源でもあります。

店主がこだわって手作りした自家製ローストポークや塩レモンチキンなど、そのまま食べても美味しいお肉をたっぷり挟んでいます。

こだわりの“Cheese”

サンドイッチに味の奥深さを出すのに欠かせないのが、美味しいチーズ。

自家製の豆腐クリームチーズやナチュラルチーズやフレッシュチーズなど複数のチーズを組み合わせて、濃厚なサンドイッチが出来上がります。

こだわりの“Bread”

サンドイッチの具材を挟む2枚のパンは、サンドイッチの大事な脇役です。

店主が野菜たっぷりのサンドイッチに合うパンを選びました。

白砂糖やバターを大量に使用したものは使っていません。

ライ麦や全粒粉を使用したヘルシーで旨味のあるパンを使っていることも、サンドイッチの美味しさを引き出す大事な要素です。

こだわりの“Homemade”

具材は基本的に自家製です。

毎日食べても、心と身体両方が喜び満足できるように、こだわって手作りしています。

基本的に白砂糖や添加物が使用されたものは使いません。

安心してお子様にも食べていただけます。

余計なものが入っていない分、素材の味が感じられ、そしてなによりヘルシーに美味しく召し上がっていただけます。

「Sandwich&Co.」私の初訪問。

今回の来店は2019年7月24日、娘のはとこが宮古島から遊びに来ており合計6人で訪問。

妻と娘はしょっちゅう来ているようで慣れたものです。

キャッシュオンスタイルなので、注文して飲み物といっしょに出されるのを待ちます。

もちろんテイクアウトもOK。

私たちの食事中にもひっきりなしにお客さんがきて、テイクアウトしていきました。

「Sandwich&Co.」初の訪問での注文は?

では今回注文したメニューを振り返ってみます!

6人で行きましたが、注文は別だったので、私と娘の分です。

「キッズサイズとセット」というメニューがあり、好きなレギュラーサイズとキッズサイズのセットを注文。

これで840円+税。

それにドリンクを追加すると、1,240円+税です。

2人でこれを頼んでいるので、娘の分のキッズミルクを追加し、サンドイッチ2つとドリンク2杯。

こんな注文です。

▲ 娘のセット。

キッズサイズの「塩レモンチキンとタマゴサラダ」。

黒パンによるサンドイッチです。

飲みものは牛乳です。

▲ 私のセット。

こちらはレギュラーサイズの「グリルチキンとピクルスのカラフルサンド」。

ジューシーなチキンにピクルスの酸味が、暑い夏にちょうど良かったです。

飲み物はアイスカフェラテ。

このときには気づいていなかったのですが、こちらで出されるコーヒーは「Okei coffee」というお店のもの。

「Sandwich&Co.」に入っているコーヒーショップなんです。

サンドイッチもプロなら、コーヒーもプロが入れるものをいただけるんです。

「Sandwich&Co.」この日のメニューは?

日替わりメニューもありますので、この日のサンドイッチのラインナップを紹介します。

  • ローストポークと舞茸のジューシーサンド 600円
  • きゅうりの元気玉と生ハムサンド 550円
  • グリルチキンとピクルスのカラフルサンド 650円
  • 塩レモンチキンとアボカドサンド 600円
  • BTMサンド 550円
  • チャーシューと煮卵のねぎラー油サンド 600円
  • 茹で塩豚の香味だれサンド 600円
  • バナナとマスカルポーネ 300円
  • ベリーベリーミルク 300円

初めての「Sandwich&Co.」まとめ

具材たっぷりでとても見映えのするサンドイッチ。

店主のこだわりがつまっており、とてもおいしいです。

娘もぺろりと平らげます。

レギュラーサイズひとつだとやはり物足りないです。

そのための「キッズサイズとセット」なんだな、と思います。

食材にこだわっていることもあって、それ相応の値段かな。

コーヒーもおいしかったので、休日のランチで楽したいときなどはとてもいい場所かな。

天気よければテイクアウトして公園で食べるなんてのも。

馬事公苑が完成したらそれもやってみよっと。

「Sandwich&Co.」壁コレクション!

▲ 7月は海!

貼ったシールはお魚。

▲ シールが増えるとこんな感じ。

▲ ちょっとさかのぼり梅雨どきはアジサイ!

シールは花びらです♪

▲ シールが増えるとこんな感じ。

▲ さらにさかのぼって春は桜です(2019年3月)

▲ 10月はハロウィン!

▲ 11月は紅葉ですね!

▲ 2度目の春です(2020年3月)