「ル・パン・コティディアン」 東京タワー近くでいい景色を見ながらベルギー風のおいしいパンを食べたいならここ!

東京タワーから歩いて6分ほどのところにある「ル・パン・コティディアン」。

ベルギー風のおいしいパンが東京タワーを見ながら食べられます!

「ル・パン・コティディアン」の基本情報

「ル・パン・コティディアン」とは

「ル・パン・コティディアン」はベルギー風のパンが食べられるベーカリーレストランです。

パン屋さんのようにパンを購入していくこともできます。

食べログで3.69点(2019年12月24日時点)でTOP5000に入るレストラン。

妻は知っているお店だったようで、「ここのタルティーヌが食べてみたかったの!」

タルティーヌとはスライスしたウィートブレッドに具材を塗ったり乗せたりして作るベルギー式オープンサンドイッチ。

この店の売りです。

六本木のミッドタウン東京にもお店があります!

「ル・パン・コティディアン」の店舗情報

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 御成門駅大門駅芝公園駅

住所

東京都港区芝公園3-3-1 東京プリンスホテル

TEL

050-5594-5271

OPEN

7:30~22:00 (21:00 L.O.)

年中無休です。

ACCESS

都営三田線御成門駅徒歩1分

都営浅草線/大江戸線大門駅徒歩7分

日比谷線神谷町駅徒歩13分

私は大門駅から歩きましたが、こちらからだとちょっと距離があります。

「ル・パン・コティディアン」お店の外観

日比谷通り沿いにお店はあります。

御成門駅からだと増上寺に向かって歩いていくことになります。

通り沿いにテラス席がならび、ガラス張りの店内を覗くことができます。

オープンな雰囲気がありますので、ふらっと入りやすいです。

「ル・パン・コティディアン」お店の内観

天井が高く、ガラスで囲われたようなお店なので、とても開放的です。

クリスマスシーズンということもあって、店内のいたるところに大きなリースが飾られていました。

もちろん窓から東京タワーも見えます!

「ル・パン・コティディアン」子連れに関して

子連れに関してですが、キッズメニューも用意されております。

こども用のいすも出してもらえましたし、ウェルカムなんだと思います。

「ル・パン・コティディアン」初めての訪問

初めて「ル・パン・コティディアン」を訪れたのは2019年12月8日。

東京タワーへ行く前に早めの夕食でお邪魔しました。

土日は予約不可のため早めの入店

東京タワーに行く前の夕食だったので、予約をしてから行こうと考えていました。

しかし、食べログで確認する限り、土日は混雑のため予約不可とのこと。

仕方ないので、17時に入店し混雑を避けることにしました。

実際のところ、17時に待っている客はおらず、スムーズに入店できました。

私たちが退店する18時過ぎでも客数は増えてきましたが、満席ということはありませんでした。

「ル・パン・コティディアン」初めてのオーダー

妻がここのタルティーヌを食べてみたい、ということで行ったお店。

タルティーヌって食べ物を私は今回初めて知ったのですが、簡単に言うとオープンサンドイッチですね。

挟んでいないサンドイッチです。

▲ シュリンプ&アボカド タルティーヌ。

エビとアボカドのオープンサンドイッチです。

バジルオイルとトマトサルサソースでいただきます。

エビとアボカドってホント相性いいですよねー。

▲ チキンコブサラダ。

チキン、玉子、アボカド、グリーンリーフなど具だくさんなサラダです。

燻製の香りを感じるドレッシングがおいしかったです。

▲ 牛頬肉の赤ワイン煮込み。

温かいものも食べたい、ということで注文。

牛頬肉ときたら決まり文句ですが、ホロホロとほぐれるお肉です。

それでいてしっとり仕上がっていて文句なしです。

▲ Kid’s マカロニ&チーズ。

アランのマカロニ&チーズという通常メニューにあるもののKid’sサイズ。

それにフレッシュフルーツサラダとクッキーがついたメニューです。

マカロニ&チーズ、いわゆるグラタンのようなものですが、、娘ちゃんおいしそうに食べてました。

クッキー、いちご、バナナ、グラタンの順ですが(笑)

このほか、Kid’sメニューは「ハム&チーズトースト」ってのもあります。

▲ Jam Bar。

さすがベーカリーレストランといったJam Barです。

娘はビーフシチューについてきたパンにストロベリージャムを塗って食べてました。

「オーガニック小麦のベーカーズバスケット」なるメニューもあって、パン好きのこどもなら、このバスケットとJam Barで満足かも!

私はチョコレートとヘーゼルナッツが好きでした!

▲ アサヒスーパードライ

ベルギー風らしく「ヴェデット」なんかもあったのですが、生ビールが良かったのでアサヒスーパードライ!

▲ ベルギーホットチョコレート。

ベルギーと言えばチョコよねぇ、と体を温めるために妻が注文。

寒いこの季節にはいいですね。

「ル・パン・コティディアン」まとめ

評判どおりどの料理もおいしかったです。

ですが、ちょっと全体的に量は少なめなんですかね。

お客も女性中心でしたし。

お腹いっぱいにするためには「オーガニック小麦のベーカーズバスケット」を追加するとかしないと物足りなく感じるひともいるかと。

吉野家の並牛丼で満足できる私で少し物足りなく感じましたので。

オシャレな雰囲気で、ということでそのあたりは割り切るべきところかと思いますが。

雰囲気、料理の味は◎でした。

本日のお会計はしめて7,700円でございました!