「キドキド(KID-O-KID)よみうりランド店」~こどもといっしょにあそびましょ~

娘とよみうりランド近くにある「キドキド(KID-O-KID)よみうりランド店」に行ってきましたので、ご紹介します。

2020年1月18日のことです。

このとき、娘は3歳2か月です。ご参考まで。

キドキドのおススメ度合いと娘の気に入り具合

おススメ度合い高めです。

娘の気に入り具合まずまずです。

おすすめ度合いが高めの理由は「遊具の質」。

娘の気に入り具合まずまずな理由は「痛かったから」。

極めて個人的な理由です(笑)

キドキドの施設詳細

キドキドはボーネルンドが運営する施設です。

ボーネルンドは知育玩具や育児用具などを開発したり、輸入したりして販売する会社です。

そのボーネルンドが公式HPでキドキドを以下のように紹介しています。

キドキドは、雨の日も風の日も天候に左右されずに親子で楽しめる子供向け「室内遊び場」です。屋内なのにたっぷり遊べる広々空間だから、子供とのお出かけはもちろん、休日に家族でお出かけするにもぴったりです。

キドキドは全国に21か所あります。

関東には合計10か所ありますね。

東京都(4か所)

  1. よみうりランド
  2. セレオ八王子店
  3. イオンモールむさし村山店
  4. パサージオ(西新井)店

千葉県(1か所)

  1. ららぽーとTOKYO-BAY店

埼玉県(1か所)

  1. コクーンシティさいたま新都心店

神奈川県(4か所)

  1. マークイズみなとみらい店
  2. たまプラーザ テラス店
  3. 川崎ルフロン店グランツリー武蔵小杉店
  4. テラスモール湘南店

HPにも書いてますが「全国にあるキドキドのほとんどは、ショッピングモールに出店しています」。

この点は前回書いたキンダープラッツと似ていますね。

キドキド よみうりランド店の施設詳細

施設の詳細はこちらです。

住所 東京都稲城市矢野口4015-1
電話 044-966-9568
定休日 不定休(HPで要確認)
営業時間 10:00〜18:00(17:30受付終了)
サイトURL キドキド公式HP

よみうりランド店HP

キドキド よみうりランド店へのアクセス

アクセスは以下のとおり。

電車 <京王線>
京王よみうりランド駅下車→ゴンドラ(10分前後)もしくはバス(10分前後)
<小田急線>
・読売ランド駅下車→バス(10分)
・新百合ヶ丘駅下車→バス(20分)
クルマ 専用駐車場(70台)あり。 7時間無料

京王線の京王よみうりランド駅、小田急線の読売ランド駅とありますが、どちらからも徒歩はきついかと。

丘の上にあるので登りもありますしね。

キドキド よみうりランド店の利用料金

利用料金は以下のとおり。

こどもは最初の30分600円、以降10分ごとに100円の延長料金がかかります。

  • 休日1DAYパス こども 1,500円
  • 平日1DAYパス こども 1,100円
  • イブニングパス こども 1,000円

イブニングパスは15時からの利用で購入可能です。

おとなは1名につき600円です。

クレジットカードも使えるみたいです。

店舗によって料金は違う、といったことが書かれていますので、別の店舗に行かれる方はそれぞれの店舗で確認してください。

まぁ、それほど大きくはかわらないと思いますが。

簡単な計算ですが、平日は80分以上遊ぶなら、休日は120分以上遊ぶなら1DAYパスがお得です。

うちは娘と私の2人で行って、休日1DAYパスを購入して、2人で2,100円でした。

キドキド よみうりランド店へ行くときの持ち物

持ち物で気にすべきは、「ロッカーがちいさい」っていう点ですかね。

この日は雪が降るほどの寒さで、父子とも厚手のコートを着てました。

ロッカーに全部入らない(笑)

自由に使えるロッカーなので、お店の方にお願いして複数使わせていただき事なきを得ました。

本当に混雑している日などはひとつしか使えないこともあるでしょうから、持ち物の量には気を付けたいです。

キドキド よみうりランド店にはどんな遊具があるの?

同じキドキドとはいっても、お店ごとに遊具はすこしずつ違うようです。

よみうりランド店の遊具について紹介します。

HPで確認するだけでも14の遊具があります。

娘が遊んだ遊具を中心に今回は紹介していきます。

▲ 組み立て遊び。

プレイスティックというボーネルンドの知育おもちゃです。

色によって長さが違うスティックを組み合わせて、形を作っていく遊びです。

自動車など作成図が置いてあって作ろうとするのですが、意外と難しくて私がはまってしまいそうでした。

▲ ごっこ遊び(おままごと)

これもボーネルンドのおもちゃなのかと。

家にはなかなか置けないサイズのキッチンがあり、娘は大満足。

食材も豊富で楽しかったみたいです。

▲ サイバーホイール

中にはいってぐるんぐるん回る遊具です。

すごく楽しそうに見えます。

▲ ソフトブロック

自分で組み立てて階段作ってました。

すべり台へ上りやすくする方法を自分で考えていたようです。

▲ エアトラック

ぴょんぴょん飛び跳ねるエアマットです。

トランポリンが好きな娘ちゃんはこれもたのしかったみたい。

ですが、ちょっと調子にのってマットから飛び降りたら、足をくじいてしまったようで。

ケガと隣り合わせなのは分かっているのですが、「挑戦」との兼ね合いが難しいなと。

▲ ベビーガーデン

6か月〜18か月までの赤ちゃんゾーンです。

キドキドは何歳から遊べる??

ベビーガーデンという6か月〜18か月までの赤ちゃん専用ゾーンがありますので、0歳から十分に楽しめます。

強気な赤ちゃんならごっこ遊びスペースにいって遊べると思います。

どんな年齢でも幅広く遊べる遊具があるのはキドキドのいいところ。

とはいっても小学校高学年になると、ちょっと物足りなく感じるかも。

私が思う適正年齢は0~9歳くらいかな。

キドキド よみうりランド店でのランチやおやつ休憩は?

キドキド よみうりランド店でのランチの選択肢は1つ

ランチは同じ建物内にある「シェイキーズ」に行くのが一番かと。

パスタとかピザとか食べられるイタリアンファミレスですね。

建物外にもいくつか飲食店はあるので、そこまで足を伸ばすのもあるかと思いますが、よほどのことがない限り「シェイキーズ」でしょう。

私たちはこの日は午後からだったので、お昼は済ませてました。

キドキド よみうりランド店でのおやつ休憩はキドキドで可能

キドキド内に休憩スペースがあり、そこで飲み物を飲むことは可能です。

飲み物の自販機もあります。

受付カウンターのところにアイスを売ってますのでそれを買って食べることもできます。

ただし、食べるのはキドキドを出たところに設置してあるベンチ。

ベンチはキドキド外ではありますが、屋内ですのでご安心ください。

うちの娘は休憩でアイスを食べましたよ。

キドキド よみうりランド店でのおススメの遊び方

よほどのことがない限り、フリーパスでいいでしょう。

時間を気にしないで遊ぶのがいいと思います。

そしてその後はお風呂好きならぜひ「丘の湯」へ。

今回は娘が足を痛めてしまったこともあり寄りませんでしたが、すぐ隣にスーパー銭湯があります。

キドキドで遊んで、シェイキーズでごはんを食べて、またキドキドで遊んで、疲れた体を丘の湯で癒して帰る。

充実の1日だと思いませんか!

キドキドのプラスαおまけの情報

スタッフが充実

キドキドはスタッフの教育がとても行き届いている印象です。

危ないことをしようとしているこどもがいればやさしく止めますし、遊びの手伝いをすることもあります。

プレイリーダーなるスタッフもおり、これは他のキッズスペースと比較しても特筆すべき点です。

うちの娘が足をくじいて泣いていたときも、しきりに気にかけてくれました。

イベントが実施される

私たちが行った日、よみうりランド店ではミニ運動会が開かれていました。

サイバーホイールを立てて、その中にボールを入れる玉入れのようなことをして盛り上げていました。

こういうイベントもこどもを飽きさせないとてもいい工夫です。

日によってイベントは替わり、ビンゴや宝探しなどいろいろなことをやっています。

キドキド よみうりランド店のまとめ

正直なところを言えば、車がないと行きにくいのかなとは思います。

が、クルマさえあれば駐車場も近いし、駐車料金は気になりませんし、とてもいいと思います。

よみうりランドで遊ぶにはちょっとまだ早いかな、なんて思っている方には、隣接スペースにキドキドがあることを覚えておいてもらえたら楽しみが増えるんじゃないでしょうか。

また、よみうりランドに限らず、様々なところにキドキドはありますので、行ってみることをお勧めします!