ラグビー・トップリーグ第4節の振り返りとシックスネーションズの展望。

日本最高峰のラグビーリーグ「ジャパンラグビートップリーグ 2020」の第4節が行われました。

その第4節を振り返ります。

第4節の振り返り。4連勝が3チーム

第3節の結果をざーっと眺めてみます。

3連勝していたパナソニック、神戸製鋼、東芝の3チームがそれぞれ勝利。

4連勝としました。

点差をみていただいてわかるように今節は点差のつくゲームが多かったです。

一番の注目だった「キヤノン vs パナソニック」

私が第3節で一番注目していたのが、「キヤノンイーグルス vs パナソニック
ワイルドナイツ」でした。

パナソニックからキヤノンに移籍した日本代表SH田中。

代表コンビのSO田村とどう戦うのか注目していました。

まず大事な出来事が3分に起きます。

パナソニックHOの坂手が危険なプレーで退場になります。

故意ではなく偶然に危険なプレーになってしまった印象で厳しい判定だな、とは思いましたが、それはそれとして。

うわ、パナソニックは厳しい状況になったぞ、とそんな感想でした。

残り77分を14人で戦う必要がありますからね。

そしてそんな中、先制トライをキヤノンに許してしまいます。

3強の一角がここで敗れるか、と思ってました。

が、なーんかキヤノンがパッとしないんですよね。

大事なところでぽろぽろやってるし…。

気づいたら前半22-10でパナソニックリードで終わってますしね。

まぁ、後半はパナソニックが強さを見せつけて終わった、と。

51-17。

パナソニックは1人少ない状況で51点取りましたからね。

キヤノンにはがっかりです。

その他も取り立てて書くことないかな

今節は点差が開いたゲームが多く、書くことがあまりないです。

神戸製鋼がNTTドコモ相手に97点取ったとか、期待のクボタが宗像サニックスに34-0の完封勝利とか。

一文で終わりですね。

なので…、北半球最強を決めるシックスネーションズの第1節について触れておこうと思います。

というのもトップリーグに興味を持っている方にシックスネーションズについても知ってもらいたいからです!

シックスネーションズの第1節

シックスネーションズとは北半球最強を決める戦いです。

イングランド、ウェールズ、アイルランド、フランス、スコットランド、イタリアの6か国で戦います。

総当たりで5試合戦い、勝ち点で争います。

毎年行われ、昨年はW杯で4位だったウェールズが優勝。

W杯で準優勝だったイングランドが2位でした。

その2020年大会が2月1日から始まりました。

第1節では、W杯で対戦が予定されていて、台風で中止になったイングランドとフランスの対戦があります。

またW杯で日本代表が勝利したアイルランドとスコットランドが対戦。

もう一試合はウェールズとイタリアが対戦します。

WOWOWが独占中継しています。

このためにWOWOW加入しました。

フランス 24-17 イングランド

まずはこちらの試合から。

フランスが強い!

WOWOWでの情報ですが、今回の代表の平均年齢は24歳台。

次のW杯がフランス開催ですので、強化に力入れている感じですよね。

このまま順調にいけば2023年W杯の優勝候補です!

SHデュポン、SOヌタマックが良かったですねぇ。

このハーフ団からは目が離せません。

イングランドはどうしちゃったんですかね。

前半17-0。

まったく精彩を欠いたプレーの連続で。

チームとしてまとまっていないというか…。

後半に2トライ挙げて何とか勝ち点1を獲得してますが、このトライもWTBジョニー・メイの個人技ですからね。

フランスの強さが本物か、イングランドは復調できるのか、両国の第2節からは目が離せません。

アイルランド 19-12 スコットランド

この試合も面白かったです。

最終的にはアイルランドのディフェンスいいなぁって感想ですね。

攻められるんですけど、ラインブレークは許さず。

気づくとフランカーのCJスタンダーがジャッカルを決めてボールを奪い返す、といった展開でしたね。

スコットランドも良く守って、PGで食らいついていきました。

ですが、最後、トライを取るフェーズでアイルランドの守備を破れませんでした。

両チームとも日本でのW杯を最後にキャプテンが代表引退。

アイルランドはHOのローリー・ベスト、スコットランドはSHグレイグ・レイドロー。

世代交代進めている中、両国ともうまくいっているのではないかな、という印象です。

ウェールズ 42-0 イタリア

この試合は見てません(笑)

やっぱりイタリアは格落ちなのかもしれませんね。

シックスネーションズの第2節

今週末開催のシックスネーションズの第2節は以下のとおり。

2/8 23:15 アイルランド – ウェールズ
2/9 01:45 スコットランド – イングランド
2/10 00:00 フランス – イタリア

注目はアイルランド-ウェールズとスコットランド-イングランドでしょうね。

単純にアイルランド-ウェールズはいい試合になりそうということ。

スコットランド-イングランドはイングランドの状態が一時的に悪かっただけなのか、を観たいと思います。

まとめ。ラグビーなしの週末が耐えられない方はシックスネーションズを

ちなみに今週はトップリーグがお休み。

開幕戦勝利したスーパーラグビーのサンウルブズもBYE WEEKでお休み。

ラグビーがなくて物足りない週末だと思っている方はぜひシックスネーションズをチェックしてみてください!