ラグビー・トップリーグ第3節の振り返りと第4節の展望。

日本最高峰のラグビーリーグ「ジャパンラグビートップリーグ 2020」が開幕し、早くも4週目。

その第3節の振り返りと、今週末2月1日、2日に行われる第3節を展望します。

第3節の振り返り。3連勝が3チーム

第3節の結果をざーっと眺めてみます。

三菱重工相模原ダイナボアーズ 3敗 10 vs 62 パナソニック ワイルドナイツ 3勝
クボタスピアーズ 2勝1敗 28 vs 27 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 1勝2敗
リコーブラックラムズ 1勝2敗 0 vs 38 ヤマハ発動機ジュビロ 2勝1敗
Honda HEAT 1勝2敗 23 vs 32 東芝ブレイブルーパス 3勝
トヨタ自動車ヴェルブリッツ 1勝2敗 61 vs 31 日野レッドドルフィンズ 1勝2敗
宗像サニックスブルース 2勝1敗 49 vs 19 NTTドコモレッドハリケーンズ 1勝2敗
キヤノンイーグルス 2勝1敗 38 vs 12 NECグリーンロケッツ 3敗
神戸製鋼コベルコスティーラーズ 3勝 35 vs 29 サントリーサンゴリアス 1勝2敗

開幕節と第2節に連勝したパナソニック、神戸製鋼、東芝の3チームがそれぞれ勝利。

3連勝としました。

一番の注目だった「神戸製鋼 vs サントリー」

私が第3節で一番注目していたのが、「神戸製鋼コベルコスティーラーズ vs サントリーサンゴリアス」でした。

強豪同士の対決にノエスタには26,312人のお客さんが集まりました。

同僚にこの試合を観に行った人がいたので聞いてみると、ほとんど神戸製鋼のファンだったそう。

そんな声援に押されたのか、神戸製鋼が力比べに勝利しました。

すごくいい試合で面白い試合でした。

わずかに神戸製鋼のほうが力が上だったというところでしょうか。

試合が決まったのは後半16分。

神戸製鋼がシンビン(一時退場)で14人になっていた場面です。

9点差を追いかけるサントリーは数的優位を生かして点差を詰めようと攻めますが、神戸製鋼がそれを許さない。

それどころかボールを奪い返し、波状攻撃でトライを奪います。

直後のキックも決め、32-16と逆にリードを広げました。

これで勝負あり。

素直に強いなぁって思った瞬間でした。

その後、サントリーも意地を見せて、最後の最後PGで6点差まで迫り、7点差以内の敗戦に与えられるボーナスポイントを獲得しました。

うん、いい試合でした。

「クボタ vs Nコム」

上位をうかがう中堅どころの決戦、と私が勝手に位置付けたゲーム。

1点差の好ゲームでした。

21-27でNコム6点リードの後半38分、オーストラリア代表SOバーナード・フォーリーがトライ!

1点差とすると、フォーリーがその後のキックも成功させて28-27で逆転!

劇的です。

これを中継したBS日テレはえらい!!

「トヨタ vs 日野」

トヨタが今季初勝利ですね。

最終的なスコアは61-31とかなり差が付きましたが、後半途中まではすごいいいゲームでした。

日野は後半12分のHO崩光瑠のトライで26-26と同点に追いつくなど、競った試合をしていたんです。

ただね、このあたりからガソリン切れの選手が増えてきたのかずるずる離される展開になってしまいました。

第4節の展望

第4節の対戦カードは以下のとおりです。

2月1日 13:00 三菱重工相模原
ダイナボアーズ
vs 東芝ブレイブルーパス 神奈川 ニッパツ
13:00 サントリー
サンゴリアス
vs NECグリーンロケッツ 大阪 万博
11:30 日野レッドドルフィンズ vs ヤマハ発動機ジュビロ 愛知 パロ瑞穂ラ
14:00 トヨタ自動車
ヴェルブリッツ
vs Honda HEAT
2月2日 13:00 キヤノンイーグルス vs パナソニック
ワイルドナイツ
東京 町田
13:00 リコーブラックラムズ vs NTTコミュニケーションズ
シャイニングアークス
神奈川 ニッパツ
13:00 神戸製鋼コベルコ
スティーラーズ
vs NTTドコモ
レッドハリケーンズ
兵庫 ユニバ
13:00 宗像サニックス
ブルース
vs クボタスピアーズ 佐賀 駅スタ

今節一番の注目は「キヤノン vs パナソニック @町田」

今節私が一番注目しているのは「キヤノンイーグルス vs パナソニック
ワイルドナイツ
」の一戦です。

2連勝中のキヤノンと負けなしのパナソニック。

パナソニック優位かと思いますが、キヤノンはSO田村のキックが絶好調です。

NEC戦では5本中5本成功。

PGを効果的に使って、しっかりディフェンスできれば勝利もあるかもしれません。

パナソニックは福岡堅樹が抜けても三菱重工相模原相手に62得点。

圧倒的な攻撃力ですね。

この試合はJ SPORTS オンデマンド、BSテレ東で観戦が可能。

BSテレ東が中継するんですね!

BSとはいえラグビー中継が増えるのはうれしいです!

続いては「宗像サニックス vs クボタ @駅スタ」

続いて注目は「宗像サニックス
ブルース vs クボタスピアーズ」の一戦です。

上位進出を目指す2チームで2勝1敗と好調です。

宗像サニックスは現在4位。

ちょっとびっくりしています。

W杯全5試合で先発出場したLO ジェームス・ムーア。

代表資格が取れずW杯出場を逃したNo.8ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ。

注目からそれていただけでいい選手いるチームなんですね。

一方クボタは2試合連続で接戦を制して勢いにのっています。

いいゲームがみられるんじゃないでしょうか。

中継はJ SPORTS オンデマンドのみ。

駅前不動産スタジアムのチケットはまだ完売していませんので、佐賀にお住まいの方はぜひスタジアムに足を運んでみてください(チケット詳細はこちら)。

まとめ

今節の注目は2試合と少なめ。

実力差のありそうなチーム同士の対戦が多いというのもありますが、今週末から南半球ではスーパーラグビーが始まり、北半球ではシックスネーションズが始まります。

スーパーラグビーは日本からもサンウルブズが参戦しています。

今季でリーグを脱退することが決まっているのですが、そんな中迎える今シーズン。

大学生選手が選手登録されるなど話題は豊富です。

2月1日12時45分からレベルズを福岡・レベルファイブ スタジアムに迎え開幕します。

シックスネーションズは北半球最強を決める戦いです。

イングランド、ウェールズ、アイルランド、フランス、スコットランド、イタリアの6か国で戦います。

W杯で対戦が予定されていて、台風で中止になったイングランドとフランスの対戦が2月2日23時45分から組まれています。

楽しみです!

スーパーラグビーはJ SPORTS、シックスネーションズはWOWOWで視聴可能です。

日本だけでなく世界でラグビーが盛り上がる週末になりますよ!