キリン ブラウマイスター ビール備忘録vol.

今日飲んだビールは、「キリン ブラウマイスター」です。

「キリン ブラウマイスター」は飲食店で飲めるプレミアムビール

このブラウマイスターは私のブログではちょくちょく出てくるビール名です。

ブラウマイスターが飲める飲食店は当たりが多いんです。

桜新町駅の「巌廻」、川崎市の高津駅にある「えびでん」などなど。

メニューにブラウマイスターがあるとテンション上がります。

もちろんブラウマイスター自体がおいしいってのもありますけどね!

▲ 巌廻のブラウマイスター!

期間限定で2019年12月3日から発売

そんなブラウマイスターですが、冬場になると期間限定で缶で販売されます。

今年もその流れにかわりはなく、2019年12月3日から期間限定で販売開始。

確か去年まではセブンイレブン限定で販売していたような気がしていますが、今年はいろいろなところでみかけます。

今年から販路を広げたってことで間違いないですかね。

ブラウマイスターとは

HPでブラウマイスターについて再度お勉強。

「ブラウマイスター」とは、ドイツの専門養成機関でビールに関するあらゆる知識・技術を
身につけた数少ない人達に与えられる称号。

「キリンブラウマイスター」はその名の通り、その称号を得たキリンビール醸造職人が原料や製法にこだわり、「飲み飽きることのない、芳醇でしまりのある味わい」という理想を追求したビールです。

ブラウマイスターのこだわりは次のようなものだそうです。

毬花ホップを使用し、豊かな香りを実現しています。

また、通常のビールよりも1.5倍の期間の熟成期間を取ることで濃い旨みを実現しています。

ホップの香りが感じられ、濃い味。

おいしいはずです!

IPAほどの苦みはないですが、ホップの香りとグッと広がる旨み。

やみつきになります。

販売情報

キリン ブラウマイスター
麒麟麦酒株式会社 (東京都中野区)
容量: 350ml
価格: 250円(税込)

買ったお店
セブンイレブン