ラグビー・トップリーグ第2節の振り返りと第3節の展望。

日本最高峰のラグビーリーグ「ジャパンラグビートップリーグ 2020」が開幕し、早くも3週目。

その第2節の振り返りと、今週末1月25日、26日に行われる第3節を展望します。

第2節の振り返り。連勝したの3チーム

第2節の結果をざーっと眺めてみます。

三菱重工 15 - 23 キヤノン
NEC 17 - 27 日野
トヨタ自動車 20 - 40 パナソニック
ヤマハ発動機 24 - 36 神戸製鋼
サントリー 22 - 10 NTTコム
東芝 39 - 21 NTTドコモ
Honda 21 - 23 クボタ
宗像サニックス 16 - 18 リコー

先週注目としていた、開幕節に勝利したチームが連勝できるか、といった点ですが、結果的には3チームです。

パナソニック、神戸製鋼、東芝の3チーム。

名門のみになりましたね。

一番の注目は「ヤマハ vs 神戸製鋼」

私が第2節で一番注目していたのが、「ヤマハ vs 神戸製鋼」でした。

どちらも開幕節に勝利し、強さを見せていました。

そんな両チームの力比べに興味がありました。

結果としては、昨年の優勝チームであるところの神戸製鋼が地力の違いを見せつけたってとこですかね。

ヤマハも守備で健闘していて、最初はその対応に神戸製鋼も苦慮していた印象。

しかし、その辺は元オールブラックスSOのダン・カーターが素晴らしく、あっという間にアジャストしてみせました。

ヤマハは地味ながら守備がよく、攻撃もしっかりしています。

負けはしましたが、今後の流れ次第では脱落することなく優勝争いに絡んできそうです。

「トヨタ vs パナソニック」

やはりパナソニック強し、といったところでしょうか。

この試合でもパナソニックの福岡堅樹はトライを決めました。

そんな福岡はこの試合を最後にトップリーグから東京五輪の7人制チームに舞台を移すことを発表。

今シーズン、トップリーグでは福岡の快走は見られないんですね…。

オリンピックの7人制に期待です。

トヨタはこれで2連敗。そして現状最下位。

しかし、悲観することはないんじゃないでしょうか。

負けたのがヤマハ、パナと上位のチームですからね。

そんなこの試合ですが、3万7,050人というものすごい数の観衆が会場を訪れたそうです。

トップリーグ史上最多、とのこと。

ラグビー人気が高まっているのはとてもうれしいです!

「サントリー vs Nコム」

サントリーが今季初勝利ですね。

この試合、まだ録画したものを見られていません。

スコアを見ると、危なげなくサントリーが勝利したってとこですかね。

「Honda vs クボタ」

多分、第2節で一番盛り上がったゲームはこの試合ではないでしょうか。

と言いながら、オンデマンドでしか中継がなかったため見られていません…。

21-23のスコアですからね!

クボタは後半37分の白井のトライで21-21に追いつき、そのコンバージョンをバーナード・フォーリーが決めて逆転。

すごい試合です!

第3節の展望

第3節の対戦カードは以下のとおりです。

1月25日 13:00 三菱重工相模原
ダイナボアーズ
vs パナソニック
ワイルドナイツ
神奈川 ギオンス
13:00 クボタスピアーズ vs NTTコミュニケーションズ
シャイニングアークス
大阪 万博
13:00 リコー
ブラックラムズ
vs ヤマハ発動機ジュビロ 京都 たけびし
11:30 Honda HEAT vs 東芝ブレイブルーパス 愛知 パロ瑞穂ラ
14:00 トヨタ自動車
ヴェルブリッツ
vs 日野レッドドルフィンズ
13:00 宗像サニックス
ブルース
vs NTTドコモ
レッドハリケーンズ
福岡 グローバル
1月26日 13:00 キヤノンイーグルス vs NECグリーンロケッツ 神奈川 ニッパツ
13:00 神戸製鋼コベルコ
スティーラーズ
vs サントリーサンゴリアス 兵庫 ノエスタ

今節一番の注目は「神戸製鋼 vs サントリー @ノエスタ」

今節私が一番注目しているのは「神戸製鋼コベルコスティーラーズ vs サントリーサンゴリアス」の一戦です。

第2節を強豪相手を一蹴し、勝利した両チーム。

サントリーは前王者・神戸製鋼に土を付けられそうな数少ないチームです。

もしサントリーが勝つことになれば、群雄割拠なトップリーグになる予感です。

この試合はJ SPORTS 1、DAZNで観戦が可能。

そして関西地方の人はラッキー、MBS(毎日放送)でも中継がありますよ!

続いては「クボタ vs Nコム @万博」

続いて注目は「クボタスピアーズ vs NTTコミュニケーションズ
シャイニングアークス」の一戦です。

上位進出を目指す2チームの戦いです。

実力は拮抗しているんじゃないでしょうか。

接戦必至の試合です。

個人的にはクボタに頑張ってほしいな、と思っています。

W杯見て以来、ラブスカフニのファンなのでね。

中継はJ SPORTS オンデマンドとBS日テレ。

面白い組み合わせですね。

BS日テレの視聴率に貢献しようと思います。

3試合目は「トヨタ vs 日野 @パロ瑞穂ラ」

3つ目の注目は「トヨタ自動車ヴェルブリッツ vs 日野レッドドルフィンズ」。

2連敗中のトヨタ。

NECに快勝した日野。

開幕節で「思っていたよりも日野が強い」という印象を持っていましたが、NEC戦でそれが証明された感じです。

なので、トヨタもうかうかしていられない。

というよりも浮上のきっかけが欲しい。

その相手に日野はうってつけではないでしょうか。

上昇気流にのっているチームをたたいて、自分たちが上昇する。

そんなストーリーを思い描いているはずです。

日野も連勝を目指してくるでしょうから、熱い試合になりそうです。

この試合はJ SPORTS 1、DAZNで観戦が可能です。

まとめ

いやー、意外とラグビーを見る時間が取れません(笑)

娘がいるところでテレビをつけると、チャンネル権を奪われちゃうので…。

今節も注目以外の試合でも接戦必至の試合が多数です。

とくにひいきのチームがない場合、接戦で手に汗握るなんて試合の方がおもしろいですよね。

そんな試合が増えることを期待します!