ザスパクサツ群馬がJ2昇格圏内の逆転浮上!いまJ2への昇格をかけた争いが熱い!白熱のJ3最終節を展望する!

11月30日、12月1日にJ3第33節が行われました。

J2昇格に向け上位3チームの動向はどうだったのでしょうか。

私の地元群馬のザスパクサツ群馬は昇格に近づいたでしょうか。

第33節上位3チームの結果は

状況のおさらい

上位3チームで昇格圏内の2位以内を目指し、熱戦が繰り広げられています。

32節時点での順位は、以下のとおり。

ギラヴァンツ北九州(勝ち点65)

藤枝MYFC(同60)

ザスパクサツ群馬(同57)

なお、32節終了時点で2位の藤枝はJ2に所属できるライセンスがないため、2位以内に入っても昇格はできません。

この場合、J2から降格してくるチームが1チーム減ります(J2は全日程終了し、最下位の22位が岐阜、21位が鹿児島です)。

ザスパが昇格するためには藤枝を抜いて2位に上がるしかありません。

まずは2位の藤枝MYFCの今節

藤枝はアウェイでY.S.C.C.横浜と対戦。

0-3で敗戦しています。

勝ち点は60のままで、5差で追いかけていた北九州を抜くことは不可能に。

これによって、北九州の結果に関わらず、北九州のJ3制覇が決まりました。

首位のギラヴァンツ北九州の今節

首位の北九州ですが、ホームでガイナーレ鳥取と対戦。

1-1のドローでした。

これで勝ち点66。

藤枝の敗戦によって優勝は決まっていましたので、まぁドローも問題なしですね。

3位ザスパクサツ群馬の今節

ザスパはホームでいわてグルージャ盛岡と対戦。

86分の高澤優也の今季16ゴール目で、1-0で勝利しました。

これで勝ち点は60。

2位藤枝を得失点差でかわし、最終節を2位で迎えることになりました。

自力昇格の芽が出てきました!

昇格に向けた最終節の展望

2位争いをしているザスパと藤枝の最終節の対戦カードをおさらいしておきます。

ザスパは「12月8日 vs 福島(A)」。

藤枝は「12月8日 vs 北九州(H)」。

ザスパの展望

ザスパはアウェイで11位の福島ユナイテッドFCと対戦。

今季は7月7日にホームで対戦しており、その際は2-0の快勝です。

過去3戦して2勝1敗。

データは多くないですが、分は悪くなさそうです。

勝てば文句なしの2位&昇格。

引き分けた場合、藤枝が負けか引き分けで昇格。

負けた場合、藤枝が負ける必要があります。

勝って決めたいです!

念のため藤枝の展望

念のため藤枝の情報を。

藤枝の最終戦はホームで優勝を決めた北九州とです。

今季は6月22日にアウェイで対戦した際、0-0のスコアレスドローという結果でした。

通算成績は5戦2勝1敗2分。

勝つよりは負けか引き分けの方が多いです。

ひとつ問題は北九州の優勝が決まっており、消化試合ということ。

まぁ、昇格があり得ない藤枝にとって優勝以外、2位も3位も関係ないという意味では消化試合ですが。

まとめ

藤枝には最後優勝した北九州にひと泡吹かせてやろう、ホームで勝って終わろうというモチベーションはあるでしょう。

ですので、藤枝が負けるとか引き分けるとか消極的なことは思わず、ザスパは勝って文句なしの昇格を気めましょう!

私は精いっぱい応援したいと思います。

頑張れザスパ!!