「なおくん」

今日で1歳10ヶ月を迎えたうちの娘。

「なおくん」

とすごくつたない発音ですが、名前で私のことを呼びました!

妻が私を呼ぶのをマネしたのだと思いますが、なんとも照れ臭くなりました(*´∀`*)

こういう風に子どもが話すことがすごいことなのかわかりませんし、1歳10ヶ月でそういうことを言えることが早いことなのかわかりません。

ただ、とーってもうれしかった♪

これまでできる限り長い時間を家族でいっしょにいたからなのかな、なんて。

妻が私のことを「なおくん」と呼ぶのは、私といっしょにいるときだけ。

娘が、「なおくん」と呼んでいる妻の姿を見るのは3人いっしょのときだけ。

子どもはたくさん聞いた言葉を、覚えて自ら発するようになるもの。

娘が「なおくん」と呼んでくれたのは、一緒に長い時間を過ごしたことを証明してくれたようなもの。

そう考えたら、ダブルでうれしくなっちゃいました。

その後、ソッコーで娘は妻に「なおくんじゃなくてパパでしょ」と直されてましたが…(笑)

 

イクメン的きょうのひとこと

「変なことばづかいはできないな…」