GRAND KIRIN「SESSION IPA」 ビール備忘録

GRAND KIRINの限定醸造・新商品「SESSION IPA」を飲んでみました!

GRAND KIRINとは

GRAND KIRINとは、KIRINが手掛けるクラフトビールのブランドです。

定番商品として3つのビールが販売されています。

JPL(芯が通ったジャパン・ペールラガー)

WHITE ALE(白ワインのようなホワイトエール)

IPA(ホップ愛香るインディア・ペールエール)

「とことんこだわった日本のビールを、みなさまに届けたい。」

というブランドメッセージのもとクラフトビールを造っています。

限定醸造「SESSION IPA」

今回いただいた「SESSION IPA」は2019年夏限定。

SESSION IPAってのは以前に紹介したことがありますが、IPAを軽やかにし、飲みやすくしたものを言います。

夏らしいトロピカルな香りと軽やかな味わい

飲みやすさが人気のセッションIPAスタイル

とHPでは紹介されています。

そんな軽やかさがパッケージでも表現されていますね!

ちなみに表側と裏側とで昼と夜が表現されたかのように色がガラリと変わっています。

飲んでみて

飲んでみた感想です。

IPAらしく苦みはしっかりしています。

が、深みのある苦みではなく、軽やかです。

苦みはありつつ、飲みやすいです。

「ギャラクシーホップ」というトロピカルフルーツを思わせる香りのホップを使っていることから、とても南国らしい香りが感じられます。

夏のギラギラ太陽の下で飲みたくなるビールでした。

おいしかったです!

GRAND KIRIN「SESSION IPA
キリンホールディングス(東京都中野区)
容量: 350ml
価格: 270円(税込)

買ったお店
LIFE 桜新町店