今年の春が待ち遠しくなった!⑧ ~チューリップかれちゃったね編~

チュリーップシリーズ最終回です。

枯れたチューリップにも愛情を示す

プランターに残った花が散った後のチューリップを見た娘が、「チューリップかれちゃったね。かわいそう」とひとこと。

植えるところからやったからなのか、それなりに愛着を持ってくれたようです。

いっしょに育ててよかったなって思った瞬間でした。

お水をあげたら花が咲くかも?

ちょっとの間チューリップを眺めていた娘が「ぱぱ、じょーろもってきて」。

花が散ったチューリップにお水をあげ始めたのです。

「またはなさくかな」なんて言いながら水やりをしているんです。

はぁー、なんていい子なんでしょ(笑)

夏に向けて新たなプロジェクトを

「チューリップは一度咲いたらもう咲かないんだよ」と教えてみました。

理解できたかどうかはわかりませんが、「咲くといいね」なんて現実味のないことを教えるよりはいいかな。

このような愛らしい姿を見せられちゃったので、夏に向けてまた新たなお花を植えようね、なんて考えてます。

イクメン的きょうのひとこと

「夏にむけては何を植えよっかねぇ」