反射炉ビヤ「早雲」(アメリカンペールエール)ビール備忘録vol.38

「反射炉ビヤ」の第2弾です。

今回はアメリカンペールエールの「早雲」です

早雲の名の由来

反射炉ビヤは静岡県伊豆の国市にあるブルワリーです。

そのため地元・伊豆の英雄の名前をビールに付けています。

フラッグシップのイングリッシュペールエールには「太郎左衛門」、黒ビールには「頼朝」、日本酒酵母を使ったビールに「政子」を付けています。

このアメリカンペールエールに早雲の名が付けられた理由は、北条早雲が一介の素浪人から伊豆・相模全域を領有する戦国大名となった下克上の代名詞であることから。

「個人でビールを製造し、米国でクラフトビールを普及させたホームブルワーたちへの敬意」を早雲の名に込めたのだそうです。

反射炉ビヤ「早雲」

早雲のお味は?

早雲は米国クラフトビールの定番であるアメリカンペールエールです。

「米国産のホップに由来する柑橘系のフルーティーな風味を持ち、爽やかな心地よい苦味が特徴的なスタイル」と紹介されています。

反射炉ビヤ「早雲」

私個人の感想としては、大好きなIPAと比較して、苦味が弱めで香り豊か。

太郎左衛門より好きでした。

おいしかったです。

反射炉ビヤ「早雲」説明

反射炉ビヤ「早雲」(アメリカンペールエール)
株式会社 蔵屋鳴沢(静岡県伊豆の国市)
容量: 330ml
価格: 479円(税込)

買ったお店
酪農王国オラッチェ
静岡県田方郡函南町丹那349-1
TEL: 055-974-4192