ふたこビール醸造所で世田谷のクラフトビールを堪能 訪問レビュー

ボトルビールを飲んで、いつか飲みに行きたいと思っていた「ふたこビール」の生。

さっそくそのチャンスが訪れたので、二子玉川にある「ふたこビール醸造所」に行ってきました。

休日にひとりランチ♪

妻がママ友とお花見をするということで娘を連れ出してくれました。

休日にひとりでランチを食べられることなんてなかなかないので、昼からビールしちゃおうと。

向かった先は二子玉川の「ふたこビール醸造所」。

世田谷のクラフトビールということで、いつかは生ビールを飲みに行きたいと思っていたお店です。

ふたこビール醸造所 外観

常時7種類の生ビールが飲める

玉川高島屋の裏手にある柳小路というニコタマでもおしゃれなエリアにお店はあります。

お店はビルの2階です。

明るい店内は木を基調とした開放的な雰囲気。

カウンター奥にはビールのタンクが鎮座しており、醸造所の雰囲気を醸し出します。

入口の看板にも示されていたとおり、7種類のビールが生で楽しめます。

ふたこビール醸造所 店内

ふたこ6種類+ゲストビア1種類

7種類のうち6種類がふたこビール。

残りの1種類はゲストビアということで、他の醸造所のクラフトビールが楽しめます。

ふたこ6種類は、

  • フタコエール
  • フタコエール026
  • ハナミズキホワイト
  • 宇奈根ペールラガー
  • コーヒービール
  • 限定 シーズナルビール

ゲストビアは、バーバリックワークス(神奈川県茅ケ崎市)のジャックナイフというビールでした。

ランチの食事メニューは4種類

ランチタイムの食事メニューは4種類。

  • 本日のおすすめランチ
  • たっぷり野菜とグリルポークプレート
  • 麦麦ベジタブルプレート
  • 本日のカレー

4月7日のおすすめランチは「チキンプレート」、本日のカレーは「野菜カレー」でした。

そのほか、フィッシュアンドチップスやハム、ソーセージなどパブ風のおつまみもいただけます。

1時半の注文時点でグリルポークプレートは売り切れていました。

人気なんでしょうね!

1杯目はフタコエール

初来訪の1杯目ということで、王道ペールエール「フタコエール」から注文。

こちらはレギュラーサイズで694円でした。

一般的な生ビールよりはホップの苦味が強め。

ですが、全体的にバランスよくおいしいです。

ほのかに感じるフルーティーさも1杯目に最適でした!

ふたこエール

食事といっしょに宇奈根ペールラガー

食事は本日のランチを注文しました。

チキンプレートですが、揚げたチキンにトマトソースがかかったもの。

チーズをのせて、バーナーで最後に焼き色を付けてくれています。

パンが一切れだったので物足りないかなとも思いましたが、フレンチフライがおなかを満たしてくれました。

いっしょに頼んだのがランチビールの宇奈根ペールラガー(UPL)。

ミニサイズ(220ml)と少量ですが、300円で注文できて大変お得でした。

UPLはホップ感強めのしっかりした味。

トマトソースと良く合いました。

もう少し飲みたいところでしたが、お花見が終わるという連絡を受けて、2杯でお開きとしました。

チキンプレートとUPL

子連れでビールを飲みに行けるかも

開放的な雰囲気ということもあって、子連れのお客さんもいました。

こども用のハイチェアも用意されていますので、こどもお断りではないようです。

ただ、うちの娘(2歳)くらいだと、食べるものに工夫が必要かと。

食事のメニューを見る限り、こども向けはなさそう。

親の注文したものを取り分ければいいですかねぇ。

フィッシュアンドチップスでフレンチフライを食べさせるとか。

そんな感じにはなっちゃいますね!

To Go Beerまである

お店の出入り口付近にはボトルビールの冷蔵庫。

お持ち帰り用に買えるんですね。

私が食事をしている最中に数人買って帰りましたが、その場で開栓してもらってました!

飲み歩きしちゃうんですねぇ。

いいですねぇ(笑)

ふたこビール醸造所 持ち帰り

そう遠くない未来、また行く

そうですね、食事もおいしく、ビールもおいしい。

雰囲気もよく、家から近い。

これはまた行きますね(笑)

家族で行っちゃうと思います。

ひとりだとどうしても多くの種類飲めないので、妻とシェアして全制覇したいなと思います。