伊勢角屋麦酒 「ゴールデンドラゴン」 ビール備忘録vol.31

伊勢角屋麦酒というクラフトビールをスーパーで見かけたので買ってみました。

セッションペールエールとホワイトエール、ニューイングランドIPAの3種類です。

伊勢角屋麦酒とは?

伊勢角屋麦酒は、三重県伊勢市、伊勢神宮のおひざ元でビールを造っています。

戦国時代の1575年に創業した、伊勢詣での旅人にお茶を振る舞う茶屋「角屋」が原点です。

餅菓子製造を行っていましたが、大正時代からは味噌たまりの醸造も行い、1997年からはビールの製造も始めたそうです。

創業からでいうと400年以上もの歴史を持っているんですね。

まずはセッションペールエール

今回入手できた3種のうちで、一番オーソドックスなものから!と思い、セッションペールエールを手に取りました。

ゴールデンドラゴンというややいかつい名称。

セッションペールエールということで軽やかな飲み口です。

柑橘系の香りが口から鼻にかけて広がります。

後味もすっきり。

するする飲めちゃうやばいやつです。

残る2本への期待が否応なく高まります。

おいしかったです!

 

伊勢角屋麦酒 ゴールデンドラゴン
伊勢角屋麦酒(三重県伊勢市)
容量: 330ml
価格: 550円(税込)

買ったお店
ライフ