羽田ブルワリー 「ペールエール」ビール備忘録vol.30

羽田ブルワリーのビール第3弾です。

苦味強め、バランスのとれたビール

第3弾でいただいたのはペールエールです。

苦味が強めなビールがIPAだったりするのですが、意外とこのペールエールが苦味に特徴のあるビールでした。

それでも全体としてバランスの良い味で、とてもおいしかったと思います。

これまでの流れから原材料を調べてみると、IPAと同様に「ハチミツ」の表記。

IPAのときほど、そのハチミツ感を感じなかったのは、私の舌が鈍感なのでしょうか。

羽田ブルワリー全体の感想としては

これで市販されているボトル3種類を飲み終えました。

羽田ブルワリーのビールの感想としては、クラフトビールとしてひと工夫しているな、ということです。

原材料を見ると一般的なビールでは見かけないものが出てきます。

コリアンダーだったりハチミツだったり、うまさを追求した結果なんでしょう!

羽田土産、なんてことがあるのかわかりませんが、ラベルの感じも含めて贈り物に向きそうですよね。

羽田ブルワリー ペールエール
羽田ブルワリー(東京都大田区)
容量: 330ml
価格: 645円(税込)

買ったお店

ライフ