パパと一緒に料理しよう!ワッフル編 ~キッチン好きの娘のために~

キッチン好きの娘のために、いっしょに料理をする機会を作ろうということで準備を進めてきました。

包丁買って、エプロン用意して。

さて、何作ろう?

娘の好物を作ろう!

何作ろうかな、と考えていたところ、やっぱり娘が好きなものを作るのがいいだろう、と。

それもできれば最初から最後まで娘が関われる料理がいいぞ、と。

よし!ワッフル作ろう!

なぜワッフル?

娘の好物のひとつがワッフル。

妻がママ友とスタバでお茶するときにおやつで買ったのをもらってから大好物になったようです。

最近ではコンビニでもワッフルを見つけると買いたがり、スタバに行けば注文の際に勝手に店員さんに注文したりします(笑)

ワッフルは、ワッフル型さえあればホットケーキミックスで作れちゃうので、娘といっしょにやれるかな、と。

ちょうどワッフル型のついたホットサンドメーカーに買い替えていたので、これまたラッキーということです。

手順は?

準備するものは以下のとおり。

ホットケーキミックスの裏面のレシピに書いてあるとおりに準備します。

  • ホットケーキミックス
  • 牛乳

材料

これをボウルの中で混ぜ合わせます。

カチャカチャが大好き

ちょっと前から、おままごとで、キッチンに入ってきては引き出しを開けて、ボウルと泡だて器を使ってカチャカチャやって遊んでました。

ですので、このワッフル種を作るのは娘にとって楽しい作業なはず、と予想していました。

お気に入りのエプロンつけて、いつも使っている踏み台を調理台にして、準備完了!

踏み台準備完了

まずは卵をボウルに割り入れます。

卵をイン

これが一番楽しかったみたいで!

翌日も「たまごわりたーい」と妻に卵焼きを作ってもらっていました。

つづいて、牛乳を入れます。

ここで念願のカチャカチャ開始♪

さらにホットケーキミックスもインします。

多少こぼれるのは気にしません(笑)。

おいしく作って食べてもらう必要はあるので、カチャカチャはパパもいっしょにやります。

パパもかちゃかちゃ

ダマができちゃうと食べておいしくないですもんね。

これでワッフル種は完成です!

ホットサンドメーカーの準備

ここからは焼きの行程に入ります!

とは言ってもやることは、ホットサンドメーカーの型をホットサンドからワッフルに替えて電源を入れるだけ。

ワッフル型に変更

電源を入れて温まったら、お玉で種を流しいれます。

ワッフル種をイン

いっぱいに流し込めたら、ふたをしてしばし待ちます。

ここでひとつ失敗

あとは待つだけだ、とちょっと油断しちゃったんですね、私。

そしたら、「これなんだ?」とホットサンドメーカーの型のミミ部分を娘が触ってしまい、軽いやけど…。

さいわいちょっと触れただけだったので、水ぶくれなどにはならず、ちょっとひりひりしちゃったみたい。

指を痛がる娘

おいしく食べる前に、ちょっと悲しい思いをさせちゃいました。

それでも、ワッフルはおいしい

焼くことおよそ5分。

おいしそうなにおいとともに、カリッとワッフルが焼きあがりました。

ちょっと涙目のまま、ワッフルをひとかじり。

ひとかじり

「ワッフルおいしーね」

とうれしいひとことが聞けました。

外出から戻った妻に「わっふる、どーぞ」と食べさせていました。

はじめてのパパとの料理、ちょっと痛い思いはありましたが、楽しくおいしい思い出にしてくれたみたいです。

 

イクメン的きょうのひとこと

「ゆびのやけどはごめんね。また料理しようねぇ」