「たたんぱ たたんぱ」~イクメンパパがおすすめする子どもに買ってよかった絵本⑧

買った時期:1歳9か月

どハマりした時期:1歳9か月

リズムよく読める口に出して読みたくなる絵本

たたんぱたたんぱ たんたんたん。

これは冒頭の一文ですが、とてもリズミカルに読めます。

終始リズミカルです。

口に出して読みたくなります。

娘も「たたんぱー」と発音していました。

そのほか「おっとっとー」とか「ぱったーん」とか娘も口に出したくなっていた様子です。

登場スリッパは4足

登場するのはスリッパたち。

4足のスリッパが出てきます。

娘の中で4色のスリッパが誰なのか決まっていたようです。

が自分、がママでがパパ、はばぁばなんだそう。

毎回、その色は変わることなく、娘の中で明確に決まっているようです。

こういう発想ができるようになっていることに成長を感じました。

それ以上でもそれ以下でもありませんが、420円という値段を考えるとかなりのコスパだったと思います!

 

たたんぱたたんぱ
のむらさやか
福音館書店
420円(税込み)