キャベツをアップデート! キャンディキャベツをお取り寄せ

春の楽しみ、キャンディキャベツが到着しました!

キャンディキャベツとは?

昨年取り寄せておいしかったことから、今春もお取り寄せしてみました。

その名も「キャンディキャベツ」。

キャンディキャベツ箱

キャンディのように甘いからそう名付けられたとか。

確かにほかのキャベツより甘かったです。

産地は静岡県西部の湖西市・浜松市のみ。

出荷量も出荷期間も限られており、特定の地域にしか出荷されていことから、幻のキャベツとも呼ばれているようです。

キャンディキャベツ単体

見た目がとてもキレイですよね!

葉がしっかり詰まっているのか、ずっしり重たいです。

生で食べても甘みを感じますが、火を通すとさらに甘みが増します。

去年はお好み焼きや鍋に入れたら絶品でした。

JAタウンにはこのようなレシピも掲載されています。

同封されていた『「部位」ごとの調理方法』によると、芯付近が一番甘いとのこと。

普段なら捨てちゃうこともある芯ですが、生でボリボリやっちゃってました。

今年は浅漬けとか挑戦してみようかな。

まだ買えるの?

気になるお値段は送料込みで3,800円。

個数はサイズによって変わるようですが、おそらく8個でしょう。

去年も今年も8個でした。

気になる販売期間はなんと明日2月15日まで(笑)

ということは滑り込みで買えます!

購入はこちらから。

とぴあくん

おすそわけにどうぞ

1個あたり500円近いですが、その価値はあると断言できます。

8個も届いても食べられないよ、というのはもっともなことだと思います。

そんなときは周りでお世話になっている方に配るのはどうでしょう。

去年は義母におすそわけ、実家に帰ることがあったのでお土産に、普段とても良くしてくれるマンションの管理人さんにお礼として。

急にもらったキャベツがこんなにおいしかったら、私ならとても幸せになります。

なんだかんだ去年は5個食べたので、キャベツざんまいな毎日でしたが、それでも歓迎なくらいおいしかったんです。

今晩の食卓に並んでくるのが楽しみです♪