こどもをつれて旅しようvol.1 高松・直島旅行②

高松・直島旅の出発です。

今回は羽田空港までタクシーで行くことにしました。

タクシーは移動時間◎、移動の楽さ◎、料金△

スケジュール編でも書きましたが、旅行に移動はつきものです。

その移動がこどもにとって必ずしも楽しいものではなかったことは、自分のこども時代の経験からもわかります。

であれば、その時間は短くした方がいいですよね。

いまであれば、Googleマップを使えば電車など公共交通機関を使った場合の所要時間と、車で行った場合の時間を比較することができます。

世田谷のはじっこにすんでいる私たち家族は、電車だとおよそ1時間10分、車だと30分で着きます。

この40分はこどもにとって大きいですよね!

大きな荷物をもって、こどもを連れての乗り換えはしんどい

移動の楽さという面でもタクシーは◎だと思います。

うちの場合、電車だと駅まで歩き、東急田園都市線の乗って渋谷で山手線に乗り換え、浜松町で東京モノレールに乗り換え、となります。

2回の乗り換えが生じます。

そのうち1回は渋谷です。

想像するだけでしんどいですね…。

一方タクシーは乗り換えなし。

荷物を運転手さんの手を借りて詰め込んだら、そのまま乗っているだけ。

圧倒的にタクシーに軍配が上がりますね。

荷物運ぶ祖母と孫

空港定額タクシーという手を使えば料金も抑えられる

唯一、タクシーが公共交通機関に劣る面かと思いますが、それは料金です。

先ほど挙げた電車ルートですが、運賃は850円です。

タクシーはどうかというと、タクシー運賃を計算してくれるサイトがあるので調べてみると、およそ7,700円。

これに首都高速の料金が加算されますので、だいたい8,500円くらいですかね。

ですがこれも、羽田空港定額タクシーなるものがあり、これを使うと世田谷区ならば6,900円に割り引かれます(これに高速代は加算されますが)。

事前予約は必要ですが、旅行に行く日なんていうのは予定はある程度決まっているので、予約して迎えに来てもらっちゃうのがいいですよね。

家から羽田空港へ行って実際にかかったのは7,630円。

今回はおとなが3人だったので、電車で行っても2,550円。

差額はおよそ5,000円。

やはり料金面では△ですね。

どう判断するかは住んでるエリア次第

うちは乗り換えの2回と40分の時間短縮を5,000円で買うことにしました。

これを読まれている方のなかには、乗り換えなしで行ける駅に住んでいる方もいるでしょうし、料金差がもっと開く場所にお住まいのこともあることでしょう。

ですので、判断はそれぞれになるかと思いますが、タクシーを検討する余地は大いにあると思います。

電車が好きなこどももいるとは思いますので、それであれば電車も旅行の楽しみのひとつにしちゃうのもいいですよね!

結果、8時に出発し、8時半には空港に着いちゃいました。

飛行機は9時45分なので余裕たっぷり。

子連れだと何があるかわからないので、時間にゆとりが出るのはいいですよね!

空港で飛行機見て、プレイエリアで遊んで、ジュース飲んで。

プレイエリア

飛行機乗るまでにいったんストレス発散できました!

これで安心して飛行機に乗れます♪