とりあえず日本酒で!土田酒造「土田 純米吟醸 菩提酛×山廃酛」

群馬のお酒、第一弾です。

日本酒紹介のルールにも書いていますが、今後群馬の日本酒を飲んだ際には、感想を残していきたいと思います。

第一弾は土田酒造「土田 純米吟醸 菩提酛×山廃酛」です。

群馬県川場村にある酒蔵

土田酒造は群馬県の川場村にある酒蔵です。

一度酒蔵見学に伺ったことがあります。

大吟醸アイス
↑その時食べた純米大吟醸アイス

川場村といえば、“道の駅 川場田園プラザ”で有名ですね。

「第7回 観光庁長官表彰 2015 受賞」、「tripadvisorエクセレンス認定2015 受賞」、「国土交通省 全国モデル「道の駅」★★★選定」など輝かしい表彰歴を持つ道の駅です。

こちらの紹介も今後していこうと思います。

菩提酛ってなんだ???

話が脇道にそれましたので戻します。

今回いただいたお酒は「土田 純米吟醸 菩提酛×山廃酛」。

菩提酛というのは室町時代の酒作りの手法、山廃酛は江戸時代に完成したといわれる製法でその両方を掛け合わせて作ったお酒ということですね。

菩提酛説明

この菩提酛、新政もチャレンジして、頒布会用のお酒として出しており、いま注目の製法なのかもしれません。

今回は購入していませんが、土田酒造では麹九割九分というこれまた古い製法にも挑戦しています(こちらも「ほぼ全麹」と称して新政でも作ったようです)。

こういったチャレンジングな酒作りをしている蔵が土田酒造なのです。

合わせた料理はガリマヨチキン

肝心のお酒の方はというと、旨みと甘みが強いお酒と聞いたので、家にあった鶏肉で「ガーリックマヨチキン」を作って合わせました。

乳酸による酸味だと思うのですが、この部分もガーリックとマヨネーズがとても良く合いました。

しっかりとした味のお酒でしたので、それに見合った少し味の濃い料理が合うと思います。

燗にしてもおいしいとラベルにも書いてありますので、次は燗酒でいただきたいなと思っております。

土田酒造
〒378-0102
群馬県利根郡川場村川場湯原2691

土田 菩提酛×山廃酛720ml