1年育休を取った2児のパパの日常~43日目(6月7日)~ ふたばさんお宮参り

きょうはふたばのお宮参りでした。

晴れていながら涼しく、いい日和でした。

お宮参りしてきました

ふたばが生まれてから1か月とちょっと経ちました。

これから健やかな成長を願い、初宮詣で(お宮参り)をしてきました。

場所は“世田谷のお伊勢さん”こと、桜神宮。

いちかのときといっしょです。

前夜の大雨から打って変わって、カラッと快晴。

それでいて涼しく、とても気持ちの良い日でした。

無事、緊急事態宣言も解除されていましたので、群馬から私の両親を呼ぶことができました。

本当は5月29日(金)に1か月検診を済ませていますので、5月30日とか31日にもやることはできたのですが、神社に予約する段階ではまだ緊急事態宣言がどうなるかわからなかったので、保守的な日程にしたのです。

ちなみに、桜神宮に確認したところ、お宮参りに適した日というのは、「1か月検診受診後の家族が集まれる日」だそうです。

男の子は生まれて31日目、女の子は生まれて32日目に参拝というのが習わしだったようですが、いまは1か月検診を終えて、外出に医者のお墨付きがでてから、というのが一般的。

そして地味に気にする大安とか仏滅といった六曜ですが、これは仏教の考えなので、神道であるところの神社とは関係のない話だそうです。

参列されるひとの気持ちなので、気にするのであれば気にしてもらい、気にしなくても神社としては問題ないとのこと。

それよりは参列したい方が多く集まれる日という方が神社としては“参拝に良い日”となるのだそうです。

ご参考までに!

神さまにお祈りした効果なのか、その1

ご祈祷を終え、レンタルの着物を着て、記念撮影。

新緑が映えます。

神社でお祈りしてくるとほんと清々しい気分になれますね。

そんな御祈願効果なのか、ふたばのうんちが出ました(笑)

2時過ぎ、みんな帰ったあと、ふたばを抱っこし、いちかと遊んでいた時のこと。

いつもと違った感じ方のぐずり方をしたので、おむつを替えてみると、あら大量!

まさかうんちとは思ってなかったので、心の準備ができていなかった私はあたふたしちゃいましたよ(笑)

前日、綿棒かん腸で排便させたときから24時間経ってませんので、何がきっかけで出たのかわかりません。

見えざる力、神さま効果だと私は勝手に思ってます(笑)

だから、まぁ、変な話、出るときは出るんですよね。

この先もあまり気にしすぎることなく、ふたばが快適でいられることを一番に考えて行動したらいいんだと気づかされました。

神さまありがとう!

神さまにお祈りした効果なのか、その2

さらにこの日はふたばの成長が見られました。

夜の授乳です。

18時すぎに授乳したあと、これまでで最長の間隔を記録しました。

21時には私も妻も寝られる状況が整っていましたが、前回の授乳から3時間だし、どうせすぐ起きるだろうと、ふたばが起きるのを待つことに。

しかし、待てど暮らせどふたばは起きません(笑)

次の授乳は23時すぎ。

見事、5時間もあきました!

寝ちゃえばよかったと思ったのはあとの祭りですね…。

こどもは親の思いどおりにはならない、と思い知らされた出来事です(笑)

ほんと一回の睡眠時間が伸びてくれるのは親としてはありがたいです。

この先も順調によろしく!

似た写真撮るといいね

お宮参りのおまけですが、いちかとふたばで同じような写真が撮れました。

ご覧ください。

他人が見るとなんてことはないですが、こういう、同じタイミングで同じ構図の写真が残っているのって面白いですよね。

比較するわけでもなく、ただただ眺めていられる。

ふたりの娘が大きくなったときに、面白い写真として見られる。

ただそれだけのことですけど、そのときが訪れればたぶん温かい会話の時間になると思います。

いちかも充実の1日

数日前から群馬からじいじとばあばがくるのを楽しみにしていたいちか。

桜神宮で待ち合わせだったのですが、真っ先に駆け寄っていきました。

そして、一生懸命お話をしていました。

家に戻ってからも、おままごとでじいじにトマトやピーマンを食べさせようとしてました。

この辺は前回のときからの流れですね。

前回じいじがトマト苦手という話を聞いて以来、トマトを積極的に食べていたいちか。

「これでじいじにかてるね!」なんて言いながら。

なので、この日もお昼のときにいちかにトマト出してあげました。

「じいじみてて!」といって楽しそうにおいしそうにトマト食べてましたよ。

こうやって楽しく食べていければ好き嫌いって自然と少なくなっていくんですよね。

とまぁ、こんな感じでいちかも充実した1日を過ごせたのか、8時半に就寝。

普段よりも1時間早いです。

幼稚園が本格化したときには理想的な時間だな、なんて思いました。

きょうのいちかのひと言

「きょうはいいゆめみたよ」だそうです。

きのうおばけの夢を見てうなされていたので良かったです。

「パパとママとふたばとばぁばとあきこおばとぐんまのじいじとばあばとおかいものにいったんだ!」だそうです。

こんなにしっかり夢の内容を覚えていられるのって、ちっちゃいころの特権なんだろな。

いまやすぐに忘れちゃいますもん(笑)

もうひとつ残しておきたいひと言は「いちかしあわせなの。パパがいっぱいえほんよんでくれるから。いちかほんだいすきなんだ」だそうです。

絵本はたくさん読んでほしいと思っていますので、娘からこういってもらえるととてもうれしい。

こんな風に言ってもらえたら、この先いくらでも読んじゃいますよ!