1年育休を取った2児のパパの日常~40日目(6月4日)~ 待望の初登園!待ちきれず…

きょう、いちかは初の幼稚園登園でした。

コロナの影響で2か月遅れの初登園です。

待ちきれず歩いて行く

きょうはいちかの初登園の日です。

プレ保育で1年間通っているという話はあるのもの、園の制服を着て登園するのは初めて。

まだ入園式もしていない中の初登園です。

この日はいつもより少し早めの7時に起こします。

少しぐずるも、「幼稚園に行く準備をしよう」と声掛けすると素直に起きます。

その後もすべてがスムーズ。

どこがで手間取ることを想定したタイムスケジュールでうごいているので、時間が余ります。

普段ならば8時45分には登園しなければならないところ、コロナ対策で時差登園が実施されており、いちかの登園時間は9時15分に設定されています。

自転車で行く想定なので、9時に出れば間に合います。

そんな中、8時半にはすべて準備が完了。

「ようちえん、まだー?」とせかされますが、分散登園の時間に着くには自転車で行くと早すぎます。

「歩きでいいなら、行くかい?」と声掛けすると、「いく!」との回答です。

意外でした(笑)

歩くの嫌いなのに、それを上回るほどに幼稚園への行きたさが勝っているという。

すごいです、幼稚園への期待度の高さ(笑)

ママ友がいるということもあり、最初は妻が送り迎えすることにしていたのですが、想定外のことすぎて歩きに向いていない靴で行ったために靴ずれを起こすという。

3か月ぶりの登園ということもあり、幼稚園への道のりをあまりいちかが覚えていないっていう(笑)

それでもそうやってプレ保育に行っていたかいもあり、幼稚園にもすんなり入れたそうです。

なかには嫌がって泣いちゃう子もいたようなので、プレ保育の大きな成果だったのかな。

いちかも妻も、担任の先生に好感を抱いたようで、それは何よりだったな、と。

この日の幼稚園では、「せんせいとすべりだいしたよ!」と教えてくれました。

疲れてお昼寝爆睡

そんないちかちゃん。

帰ってきて昼食を食べたあと、普段はお昼寝なんてしないのに、自分から「おひるねしたくなっちゃった」と寝室へ行きます。

こういうことはたまにあって、でも結局は寝ないで終わるんですけど、この日はひとりで爆睡。

それだけこの初登園が充実して満足だったんでしょうね。

「ちょっとはずかしかった」って本人言ってましたが、担任の先生に会うのも初めてで、初めて会う友達がほとんど。

家族と離れてひとりきりになること自体が前回のプレ保育以来ですから、3か月ぶりです。

そんな緊張感もあったのかな。

2時から1時間半お昼寝。

さすがにこれ以上寝たら夜に差し障りが出ると思い起こすのですが、起きない。

そして盛大にぐずる。

こういうお昼寝のうまい起こし方ってないんですかね。

30分以上ぐずってました…。

疲れていたのでしょうがないとは思いますが、こういうことでお互いすり減るのはもったいないな、って。

泣かずに起きている時間が長くなっている

ふたばです。

ここ最近、起きている時間でも、泣かずにいられる時間が長くなっている印象です。

何をするでもないですが、手足をバタバタさせたり、きょろきょろしてみたり。

手や足が動くこと、目に見えるものが変わることが面白いのかな。

これによって抱っこが必要な時間が減って、親は楽になります。

少しずつ少しずつ、成長してますね!