イクメン的おすすめお出かけスポット② ~消防博物館~

救急車のサイレンが聞こえる度に「ぴーぽ、ぴーぽ」と発する娘ちゃん。

サイレンを鳴らし、赤いパトライトを点けて走る救急車が大好きなご様子です。

といったこともあり、四谷にある消防博物館に行ってみました。

救急車目当てならおすすめはできない

消防博物館ということだけあって、展示の中心は消防車。

娘ちゃんお気に入りの救急車は地下に1台展示があるのみでした。

唯一の救急車

それも乗れるわけではなく、外から見られるものでしかありませんでした。

なので、この博物館に救急車目当てで行くのは、おすすめはしないことにします。

まぁ、娘にだけ注目して、救急車にスポットライトを当てていますが、世の子ども(特に男の子)は消防車、消防士に憧れを持つのでしょうから、救急車の日蔭感も仕方ないのでしょう。

入ってすぐに消防ヘリコプター

気を取り直して、全体の展示をお伝えします。

正面口から入館しますと左手にすぐ、消防ヘリコプターが展示されています。

入ってすぐの消防ヘリ

すごくかっこいいです!

いきなりパパの心はわしづかみにされました(笑)

入場料は破格の無料!

入場のための手続きとして、受付でバッジとパンフレットを受け取ります。

料金はかからず自由に見学ができます。

なお、古い消防車の展示などもあるため、飲食は決められた場所のみで可能です。

まずは地下へ

一番のお目当てだった救急車が展示されているのが地下のエリア。

こちらには救急車以外に、年代ものの消防車などが展示されています。

懐古趣味があるわけでもないですが、古い年代の消防車、とてもかっこいいです。

1950年代に活躍したベンツ製の消防車。

ベンツ製消防車

これを見るだけでも大人は満足できると思います。

さらにこの階にはナンバーがその日の日付になった消防車の模型に乗ることができます。

子どもを撮影するうえで数少ないフォトジェニックな空間です。

乗れる消防車

ヘリで新宿の上空を

屋上には消防ヘリコプターがあります。

屋上のヘリコプター

こちらは搭乗可能です。

操縦桿を握って新宿の空を見ることができます。

操縦かんを握る娘さん

うちの娘はヘリコプターが何なのかよくわかっていないので、すぐに興味を失いました(笑)

3階では消防士になれる

これまで展示物の見学ばかりで飽きてきた娘ちゃん。

ここで体験ができるゾーンへと足を運ぶことにしました。

3階は消防士気分が味わえるアトラクションがたくさんあります。

まずは消防服。

消防服が着られる

ヘルメットや消防服を着て写真が撮れます。

うちの子は嫌がってきてくれませんでした。

そもそもサイズが合っていないので似合ってもいなかったと思いますが。

消防車にも乗れます。

が、これも外側こそしっかり消防車風ですが、中身は子供だまし…。

赤色灯を点けられたりサイレンを鳴らすことができたりするくらい。

もっと本物っぽくしてもいいのにな、なんてがっかりしました。

シミュレーターで消火体験

この博物館で一番にぎわっていたのが、消火体験シミュレーター。

火事の通報を受けて、消防車を現場まで運転するところから。

地図に表示された火事の現場までハンドルとシフトレバーを操作して時間内に現着することを目指します。

交差点で減速したり、周囲に注意を促すためのボタンを押してみたり。

放水作業もシミュレート

現場に到着すると、今度は放水作業。

火事の建物に向かって、ホースの模型を動かします。

まぁ、ガンシューティングのゲームと同じ要領です。

消し終えるか時間切れでシミュレーション終了。

消防車の運転と、消火作業に点数がついておしまい。

実際と比較するとかなり単純化されたものでしょうけど、子どもが消防士気分を味わうには十分すぎるくらい細かい設定だったと思います。

1歳児ではなんとなくハンドルを回すのが精いっぱい(笑)

そもそも消防士が何をするひとなのかもわかっていないんじゃないかな。

消防博物館だけに“不完全燃焼”

うちの子がまだ小さいということもあって、完全燃焼とはいききらなかった消防博物館。

大きくなったら楽しめるのか、それとも救急車に対しても興味を失ってしまうのか。

娘ちゃんが興味を抱き続けるようであれば、大きくなってから再訪したいと思います。

おまけ-救急車を楽しむなら

救急車を楽しみたいなら、同じ敷地内にある四谷消防署の駐車場に行くのがいいでしょう。

こちらには出動していなければ、救急車も停められています。

邪魔にならないことが肝要ですが、出動シーンも見られる可能性があります。

ケガや病気のひとがいるからこその出動なので、出動を喜ぶのは不謹慎かもしれませんが、子どもにとってはいい経験でしょう。

まぁ、四谷にまで行かなくても家の近くに消防署はあると思うので、そこで見るので十分かと思いますが(笑)

消防博物館
東京都新宿区四谷3丁目10番
03-3353-9119
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口直結
開館時間:午前9時30分~午後5時
休館日:毎週月曜日
入館無料