最近感じた成長 言葉の発達

娘の食事中のブームがこれ。

3個に分かれたひと口大のおにぎり製作器。

ご飯をつめて、ふりふりすると、ちっちゃいおにぎりができるってものです。

これにのりを巻いて食べるのが大のお気に入り。

ご飯の量をみてのコメントが的確に

この容器にご飯をつめているときのことです。

分量がうまくいかず、3つ中1つ分しかご飯が入れられなかったときには、

「1コしかない」

と言い、一方でお茶碗にご飯粒が残っているのを見て、

「もちょっとある」

と言います。

“ある”“ない”を「しか」「もうちょっと」という言葉を使って表現できるようになりました。

気持ちと言葉がつながってきた

自分の期待に満たないものに対しては「○○しかない」

自分の希望するものに対しては「もう少しある」

自分の感情と言葉がうまくリンクさせられるようになってきたな、と思います。

ちっちゃいことですが、成長を感じられるのはうれしいもんですよね。

 

イクメン的きょうのひとこと

「娘からのだいっき(大好き)にキュンキュンしちゃいます」