ハイネケン「ラグビーワールドカップ2019日本大会ラベル」 ビール備忘録vol.

今日飲んだビールは、ハイネケンです。

ラベルがラグビーワールドカップ2019日本大会仕様だったので、今日行われた決勝戦に合わせて飲みました!

ハイネケンとは

なにか、ここでハイネケンについて解説するのも口幅ったいのですが。

ハイネケンはオランダのアムステルダムで1863年に創業したビール醸造会社です。

その後世界的なビールメーカーに成長し、現在世界シェア第3位です。

緑に赤い星のパッケージを見たことない愛飲家はいないことでしょう。

その世界的なシェアで築いた経済力で、世界的なスポーツイベントのスポンサーにもなっています。

ラグビーワールドカップ2019日本大会でもスポンサーでしたし、ヨーロッパのサッカークラブ王者を決める欧州チャンピオンズリーグのスポンサーでもあります。

スポーツ好きにとっては重要な会社であるってことですね!

W杯仕様のラベル

地元のローソンで普通に売られていたものですが、ラベルがラグビーワールドカップ2019日本大会の仕様になっています。

今回はこの缶とボトルをW杯決勝とともに飲みました。

試合会場ではハイネケンのみが販売されていました。

人生で一番多くハイネケンを飲んだ期間だと思います(笑)

そんなハイネケンシーズンもこれで終わり。

中身は普段といっしょなはずなのに、とてもおいしく感じます!

南アフリカおめでとう!

販売情報

ハイネケン ラグビーワールドカップ2019日本大会ラベル
販売:ハイネケンホールディングス (オランダ アムステルダム)
容量: 350ml
価格: 287円(税込)

買ったお店
ローソン