「PuChu! (プチュウ)」宇宙空間をイメージした横浜駅至近の遊び場!~こどもといっしょにあそびましょ~

横浜駅近く「PuChu! (プチュウ)」という宇宙空間をイメージしたこどもの遊び場があります!

2020年2月に娘と遊びに行ってきました(2回目!)。

親子ともに大満足しましたのでご紹介します!

なお、一時期コロナウイルスの関係でお休みしてましたが、いち早く2020年3月20日より営業再開しています!

PuChu!のおススメ度合いと娘の気に入り具合

おススメ度合い高めです。

娘の気に入り具合MAXです。

詳細な理由は後述しますが、おすすめ度合いが高めの理由は「世界観」。

他の遊び場に比べて、しっかり作りこまれています。

娘の気に入り具合MAXな理由は「ハート」です。

▲ PuChu!への1階エントランス。専用エレベーターで4階まで上がります。

PuChu!の施設詳細

施設の詳細はこちらです。

住所 神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル4階
電話 なし
定休日 不定休
営業時間 10:00〜19:30(最終受付 18:00)
サイトURL 公式HP
営業開始日 2019年5月1日

 

▲ PuChu!への入場ゲート

PuChu!へのアクセス

アクセスは以下のとおり。

電車 JR横浜駅「みなみ東口」通路直通、「東口」より徒歩2分
クルマ 首都高横羽線のみなとみらい出口から約10分。駐車場はない。

東急東横線、相鉄線、横浜市営地下鉄、みなとみらい線、京急線「横浜駅」からも来場可能です。

横浜駅至近でアクセスは良いですが、横浜駅自体が入り組んでいますので、その辺は注意です。

階段やエスカレーターが多いのでベビーカーは要注意です。

駐車場について

クルマで来る場合、PuChu!に駐車場はありません。

なので、車で来る場合には少し歩きますが、横浜駅東口地下駐車場(500台)を利用するのが良いかと。

大きな駐車場なので、2つある入り口のうちプチュウに近い入り口を使いたいところ。

Googleマップで、「横浜駅東口地下駐車場(ポルタ側)」というワードで検索される入口が近いです。

なお、料金は30分ごと340円です。

長く遊ぶことを考えるとちょっと高くつきそうなので、おすすめは断然電車ですね。

横浜そごうも近くにあるため、そちらの駐車場も使えそうです。

そごうパーキング館」(560台)を含め、横浜駅エリア最大規模、合計約2,500台収容(契約駐車場含む)の駐車場が整備されているそうです。

PuChu!の利用料金

利用料金は以下のとおり。

平日料金 こども おとな
60分パス 1,650円 550円
90分パス 2,200円
フリーパス 2,750円

 

土日祝料金 こども おとな
60分パス 1,650円 1,100円
90分パス 2,200円
フリーパス 2,750円

若干高めですかね。

独自の遊具が多いので、初期投資と維持費がかかっていると考えれば納得の料金かもしれませんが。

フリーパスのみですが、Webで事前予約ができます。

土日祝は事前予約しておくのが吉かと思います。

PuChu!へ行くときの持ち物

持ち物で気にすべきは、「ロッカーが有料」っていう点ですね。

一度取り出すと再度料金がかかるシステムなので、休憩時に必要なものとか遊ぶときに必要なものはしまわないようにしないといけないです。

なので、そういったものを入れておけるサブバックがあると便利ですかね。

あとはこういった施設はだいたいそうですが、中では裸足で遊びます。

なので女の子はズボンorレギンスで行くのが◎!

オシャレで冬場の女の子はタイツをはいていることがあると思うので、レギンスと靴下を持っていくといいと思います。

靴下は帰るときに履く用です(タイツに履き替えさせていいですけど、ささっと靴下をはかせるだけが楽ですね)。

PuChu!にはどんな遊具があるの?

PuChu!には12のエリアがあります。

娘が楽しんだ順に紹介していきます。

各項目の1文目はHPでの紹介文を掲載します。

No.1 HEART STAR

「ハート型のブランコ、シーソー、ボールプール。たくさんのハートでいっぱいの愛の星」

ハートのボールプールに、ハートのブランコ。

おとなは座っちゃダメですが、ハートのシーソーまであります。

ここまでハートとピンクに囲まれると、世の母親たちもテンションが上がるらしく、インスタ映えを意識した写真をこれでもかと撮ります。

No.2 LIFE STAR

「地面と空が逆さまになったふしぎな空間で、おおきな野菜を植えたり引っこ抜いたり!」

大きな野菜を植えたり、引っこ抜いたりして遊ぶエリアです。

植えたり、抜いたりすると不思議な効果音が鳴ります。

ちょっと大きな子は、この効果音の違いを楽しんでました。

No.3 RAINBOW COSMOS

「子どもの”大好き”をぎゅっと詰め込んだ 虹色銀河のボールプールエリア。 飛んだり跳ねたりすべったり走ったり 思いっきり体を動かしてあそぼう!」

このボールプールはPuChu!の世界観を表していて秀逸だな、と思ったエリアです。

というのも、ボールプールに入れられているボールがすべて星なのです。

☆の形をしているというわけではなく、惑星の模様になっています。

No.4 DANCE STAR

「回すと音が3Dに動くDJターンテーブル、跳ねると音が鳴るトランポリン、気分はさながらキッズディスコ」

跳ねると音が鳴るトランポリンがいくつもあって、それぞれの効果音が違って。

これも楽しかったです。

3歳児のジャンプでは効果音が鳴らなかったり、こちらも故障しているトランポリンがあるなどしていて、満点とはいきませんでしたが。

No.5 MAZE

「冒険者だけが見つけられる、秘密の迷路エリア。迷路の中に何があるか…探しにいってみよう!」

ちょっとした迷路です。

行きどまった先にはちょっとした仕掛けがあり、そのボタンを押すと…。

プシュッと空気が出てきてびっくり。

音が鳴るボタンもあれば、地面が揺れるボタンもあって、楽しいです。

No.6 MUSIC STAR

「モノをたたく楽しさから、音をつくる楽しさへ。子どもたちが奏でるたくさんの音色が調和し、ひとつの音楽に」

楽器のおもちゃがたくさん置いてあります。

大きな♪がとてもフォトジェニックな空間です。

No.7 VISION STAR

「たくさんの引き出しの中からなにを見つける? 型にハマらない自由な発想で、発見する喜びと、試行錯誤する楽しさを」

大きなお月さまの引き出しから、おもちゃを引き出して遊ぶスペースです。

こちらも写真映えします。

ただ残念なことにおもちゃが不ぞろいで、うまく遊べないものが多いです。

また、どこに何を片づけたらいいか不案内で片付けもままなりません。

No.8 BOOK STAR

「子どもの想像力を無限に広げる、選りすぐりの絵本スペース。ココロの目で見て、感じて、多様な価値観に触れていく」

絵本が置かれたエリアです。

その奥が鏡張りの場所になっていて楽しいです。

楽しい遊び道具がいっぱいなので、あまり絵本は人気がないです(笑)

No.9 ART STAR

「デジタルキャンバスや立体線路アートで、アーティストのように自由に気ままに自分を表現!」

画面にうつったちょうちょや魚を捕まえて遊びました。

どう遊んでいいか少し難しいです。

No.10 MAMA TERRACE

「あそび疲れたら、パパもママもほっと一息。たくさんのクッションにもたれてくつろげる癒しの空間」

3歳の娘を相手にしているので、私たち夫婦は使うことのなかった空間ですが、パパママがくつろげる空間です。

もう少し大きくなって、友達といっしょにきたりして親の手を離れるようになったら使える場所ですね。

そうやって休んでいる親御さんたくさんいました。

No.11 WARP ZONE

「UFOのターザンロープで、パークの端から端まで一気にワープ!」

対象年齢5歳と書かれていたので断念。

まぁ、娘自身そこまで興味を抱いていなかったので。

小学生くらいはとても楽しんでいました。

No.12 BABY PARK

「0~18か月までのベイビートラベラー(小さなお子さま)専用のあそべるエリア」

こちらも対象年齢外ということで。

PuChu!は何歳から遊べる??

さきほどNo.12で紹介したように「BABY PARK」というゾーンがありますので、0歳から十分に楽しめます。

「BOOK STAR」には0歳からでも楽しめる絵本もありますしね。

また、こどもを遊ばせる施設ですので、トイレやおむつ替えスペース、授乳室、ベビーカー置き場などは充実しています。

子連れで行くのになければ困るってものは完備されている印象です。

PuChuの適正年齢ですが、公式HP上では0~12歳となっています(推奨年齢は0~8歳)。

遊具から考えると、3歳になったくらいからがベスト。

遊べる遊具、楽しめる遊具が格段に増えます。

一方、小学校中・高学年になると、ちょっと物足りなく感じるかも。

私が思う適正年齢は3~10歳くらいかな。

PuChu!でのランチやおやつ休憩は?

PuChu!でのランチの選択肢は2つ

ランチは大きく分けて2つの選択肢があると思っています。

ひとつはこのPuchuが入っているアソビルの1階に飲食店がありますので、そこで食べる方法。

もうひとつは横浜駅まですぐなので、横浜駅近辺の飲食店を利用すること。

前者は、

  • 横浜焼きそばセンター まるき
  • 牛寿司 牛味蔵
  • 海鮮とせんべろ 呑りすけ
  • ラーメン壱六家
  • 立ち食い鮨 鈴な凛
  • 韓兵衛 横浜東口店
  • ゆうや 裏横
  • DAIGOMI BURGER
  • もうやんカレー横浜
  • 横濱丿貫
  • PIGO
  • wacca from Hokkaido

などがあります。

HPから引っ張ってきたリストです。

実際に行ってみて、なかにはお酒が前提になっている店もあると感じましたので、すべてのお店が子連れに適したお店ではないことをご承知ください。

ガールズバーもリストにありましたが削除してます(笑)

アソビルということからもっとこどもに適したお店があるのかなと思っていましたが、こどもでにぎわうのは基本的には土休日のみですもんね。

平日のサラリーマンをターゲットに加えないと、経営していけないんでしょうね。

PuChu!でのおやつ休憩はPuchu!内で可能

さて、おやつ休憩や飲み物休憩はどうするの、という疑問もあるかと思います。

PuChu!には、トイレ前に飲み物の自販機とベンチがあって休憩が可能です。

また、1階に行けば「DUMBO Doughnuts and Coffee アソビル店」というドーナツ屋さんがあります。

ここを利用するのも大いにありだと思います。

 

PuChu!のおススメの遊び方

疲れることが苦手な娘が帰りたくなくなったPuchu!。

おススメは断然フリーパスで入って、こどもが飽きるまで遊ぶこと。

パパが奥さん孝行するなら、すぐ近くにそごうもマルイもルミネもありますので、こどもを遊ばせる役割を引き受けて、奥さんには買い物にいってもらうなんてのもいいですよね。

PuChu!のプラスαおまけの情報

ちょっとおまけの情報も。

Puchu!の写真をプリントアウト

ひとしきり遊んで帰ろうとすると、ちょっとした機械が目につきます。

PuChu!で遊んだ写真を#puchukidsを付けてSNS投稿すると、その機械の画面にSNSにアップした画像が表示されます。

その画像を選択すると、PuChu!のフレームが付いた「ぷちゅうひこうしの証明書」として、プリントアウトして持ち帰ることができます。

こんな感じです。

駐車料金を安くする方法

横浜駅東口地下駐車場を使ったら、車でも行けるよね、ということを先に書きました。

そして、1時間で680円かかることも。

ですが、紹介した横浜駅東口地下駐車場は近くの商業施設と提携しており、お買い物をすると駐車料金の割引が受けられます。

  • 横浜ポルタ:3,000円以上のお買上げで60分無料サービス券提供
  • 横浜そごう:2,000円以上のお買上げで90分無料スタンプ押印
  • マルイシティ横浜:2,000円以上のお買上げで90分無料スタンプ押印
  • ヨコハマスカイ:3,000円以上のお買上げで60分無料サービス券提供
  • ルミネ:2,000円以上のお買上げで60分無料スタンプ押印

駐車場割引のために余計なお金を使ってしまっては本末転倒ですが、うまく使いたいサービスです。

遊んで疲れた夜はお惣菜で夕食を楽にするためにそごうで買い物してもいいし、ルミネ横浜には有隣堂があるので気になっていた書籍を購入するのもあり。

ランチをヨコハマスカイまで足伸ばしてみるとか、横浜ポルタで奥さんに買い物してきてもらうとか。

いろいろな方法で割引を集めたら良さそうですね!

PuChu!2度目訪問レビュー。こんな感じで遊びました!

訪問日と娘の年齢など

2度目の訪問は2020年2月8日(土)。

娘は御年3歳3か月。

妻が友人と出かける日だったので娘と2人で行きました。

週の頭に娘に「土曜日はプチュウにいくよ」と伝えてしまったところ、毎朝「きょうプチュウ?」と聞かれる始末(笑)

入店時間とその日の混雑具合

土曜日なのでやはりこの日もあさイチで行きました。

前回より早く10時15分に到着できました。

この時間はやはりまだ混んでいません!

この日は初めての訪問だった12月26日よりは混んでいませんでした。

入場制限がかかることもありませんでした。

この日はおとな1人、こども1人なので、計3,850円でした。

3歳3か月の女の子はこんな風に遊びました!

▲ この日一番のお気に入りだった「RAINBOW COSMOS」。

「しろのトランポリンやりたい!」といって今回のプチュウ行きをせがんでいた娘ちゃん。

今回はこのトランポリンが一番楽しかったようです。

運動神経が良い方とは言えないため、ほかの子が遊んでいない隙をみてひとりでジャンプします。

そうしないとバランス崩してころんじゃうんでね。

1時間に1度くらいの頻度で照明が暗転し、プチュウのテーマソングが流れ、ディスコのような雰囲気になります。

そのときにこのトランポリンに乗っているのが楽しかったみたい。

帰るときにちょうどダンスタイムが始まってしまい、このトランポリンにいられないことで泣かれてしまいました。

次はうまくやらなきゃですね(笑)

 

▲ 続いてはLIFE STAR。

前回はここで「おおきなかぶ」という絵本を真似た遊びをしました。

今回はそのおおきなかぶが不在。

前回遊んだときもだいぶガタがきているなと思っていたのですが、きっと壊れちゃったのでしょう。

特異な世界を演出しているがゆえに、設備の交換がうまくいかないのはこの施設の弱点ですね。

それでも違う野菜を使って、おおきなかぶごっこしてました。

▲ HEART STARでの遊び。

娘ちゃんはシーソーの可動部にハートを入れて楽しんでました。

「ここハートがたりてない」といってポイポイ入れてました(笑)

今回のぷちゅうひこうしの証明書はハートに乗ったこの写真で♪

メリーゴーランドのように動いている感じで撮れた一枚です。

▲ キーホルダー作りもできました。

ちょっとしたイベントも開催しています。

この日はプラ板を使ったキーホルダー作り。

ひとり2枚まで、スタッフさんが手書きしてくれた下絵に色を塗ることができます。

それをトースターで熱してくれて完成!

ぺろぺろキャンディとアイスクリームを作りました!

▲ こんな写真も撮れます。

この日のランチとおやつ

この日はランチを別のビルで食べようとすると大変かどうか試してみました。

隣のビルの「ルミネ横浜」まで行ってみました。

意外とすぐに着くことができ、アソビルよりも質の高い食事がとれたと思います。

この日は6階の「OTTIMO Seafood garden」で食べました。

この日は遊びに集中してランチが遅めだったのでおやつはなし。

ランチのときにアイスクリームは食べてましたが(笑)

この日の駐車料金

この日も車で来訪。

そごうの駐車場に10時10分から16時半まで停めて、○円支払いました。

この日も夕飯の総菜をそごうのデパ地下で購入して90分の割引。

ルミネでランチした結果60分無料、さらに丸井でお買い物もしたのでさらに90分無料になりました。

合計4時間、2,720円分の割引を受けました。

PuChu!2度目の訪問まとめ

とにかく遊んでもらおうと、親としては覚悟を決めてPuChu!に行きました。

10時過ぎから16時まで遊んでも満足は仕切っていなかったようで…。

覚悟が甘かったですかね(笑)

でもね、遊び終えて丸井とそごうでお買い物している間に寝ちゃってました。

それくらい楽しかったんだなぁ、と思うと連れて行ったかいがありますよね!

遊ぶのと寝落ちした娘の抱っこで私もだいぶ疲れましたが。

PuChu!初めて訪問レビュー。こんな感じで遊びました!

訪問日と娘の年齢など

初めての訪問は2019年12月26日。

娘は御年3歳1か月。

妻と一緒に3人で行きました。

入店時間とその日の混雑具合

こういった場所は混むと思っていたので、あさイチで行きました。

といっても到着したのは10時半。

オープンから30分してでした。

この時点ではやはりこどもはまばら。

徐々に混み始めて、ピークは13時から14時くらいだったように思います。

ランチで一時出場したときに入場制限がかかっており、帰宅する14時50分でフリーパスは完売していました。

なお、12月26日は祝日扱い。

祝日はおとな料金だけ上がる不思議な設定で、親2人、こども1人で行きましたので、計4,950円でした。

3歳1か月の女の子はこんな風に遊びました!

▲ この日一番のお気に入りだった「HEART STAR」。

ピンクが大好きな娘ちゃん。

当然、この「HEART STAR」が一番のお気に入りでした。

ハートのボールプールに、ハートのブランコ。

ここまでハートとピンクに囲まれたことはなかったので、娘はここが大好きになったようです。

惜しむらくはひとつブランコが壊れていて、使用禁止の張り紙があったこと。

ちょっと興ざめです。

▲ 続いてはLIFE STAR。

うちは娘が「おおきなかぶ」という絵本が好きなこともあって、おおきなかぶをつかって「おおきなかぶ」ごっこをして遊びました。

これが楽しかったようで。

「つぎはパパがおじいさん!わたしがおばあさん!ママがまごね♪」といって、役割を変更して何度もおおきなかぶを引っこ抜くことになりました。

意外と重たいかぶで娘ひとりでは抜くことができず、みんなでやるのが楽しかったみたい。

今回のぷちゅうひこうしの証明書は「おおきなかぶ」ごっこ♪

▲ RAINBOW COSMOSでの遊び。

娘ちゃんはこの白いトランポリンがとても楽しかったようで。

珍しく動き回っていました。

星を投げて遊んでいる、というのが私にははまりました。

いわゆる☆の形をしたおもちゃも入っていて、宝さがしのように遊ぶこともできました。

▲ DANCE STARも楽しかったようです。

こちらのトランポリンでも「じゃんぷ、じゃんぷ!」と楽しそうに飛び跳ねてました。

ジャンプに飽きるとDJのごとく大きなレコードを回して遊びます。

おとなもトランポリンに乗ることができます。

ジャンプしたときにコインを獲得する効果音がして、マリオになった気分を味わえます(笑)

3歳児のジャンプでは効果音が鳴らなかったり、こちらも故障しているトランポリンがあるなどしていたので、満点評価とはいきませんでした。

▲ MAZEではかくれんぼ。

ここでは、「ママかくれて!」と言って、私とどちらが早くママを見つけられるか競争する遊びをしました。

うまく導いてあげないとママまでたどり着かず迷路にはまってしまいます(笑)

ぷしゅっと空気が出てくるのには本気でびっくりしたようです。

この日のランチとおやつ

私たちはランチをアソビル1階の「もうやんカレー」で食べました。

キッズメニューもありましたが通常メニューから2品頼んでシェアしました。

おやつは同じく1階の「DUMBO Doughnuts and Coffee アソビル店」でドーナツを食べました。

お昼ご飯で娘が満腹にならなかったので、デザートとして行きました。

とても大きなドーナツを出すドーナツ屋さんで、娘は嬉しそう。

大きすぎてかじりつくことができず、切って食べました。

この日の駐車料金

私はこの日クルマで行って、そごうの駐車場に10時20分から16時まで停めて、○円支払いました。

この日は夕飯の総菜をそごうのデパ地下で購入したので90分の割引を受けました。

PuChu!初めて訪問まとめ

翌日にもPuchu行きたいとせがまれたほど娘はお気に入りのご様子。

独自の世界感を作りこんだ点は素晴らしいと思います。

何かを学ぶ、というよりは思い切り遊ぶという視点になるかと思いますが、その点では最高点だと思います。

まぁ、ひとつ苦言というか、欠点をあげさせてもらうならば、整備が間に合わなっていないってところですかね。

ボールが色あせてヒビ割れてきているとか、修理がなされず使えなくなっている遊具があるとか。

独自のものを作っていると思われ、交換や修理が簡単じゃないんでしょうね。

とは言え、これは全体の満足感からいった微々たるもの。

こどもは全然気にしてないですしね。

ちょっとお高い施設ではありますので、おいそれとは行けませんが、立地や施設内容からはおすすめできる遊び場です。