「ワイン食堂 ヴィンセント」 イタリアンというよりまさにワイン食堂!用賀駅すぐそばの飾らないリストランテ・バール!

用賀駅徒歩2分にある「ワイン食堂 ヴィンセント」。

飾らない気軽な雰囲気でワインを楽しみながらおいしい食事が楽しめるお店です!

「ワイン食堂 ヴィンセント」の基本情報

「ワイン食堂 ヴィンセント」とは

用賀駅すぐにある「ワイン食堂 ヴィンセント」。

基本的にはイタリアンがメインの料理ですが、それにこだわるわけではなく、“ワイン食堂”としてふさわしい料理が並びます。

メニューを見ていただくとわかるように、ワインのための食堂というのがわかるかと思います。

店内は広い開放的なキッチンにカウンター席が並び、テーブル席も豊富。

飾りすぎていない感じが居心地の良さを漂わせます。

「ワイン食堂 ヴィンセント」の店舗情報

住所

東京都世田谷区用賀4-11-2 すみれビル 1F

TEL

03-3700-8018

OPEN

11:30~14:30(14:00L.O)

17:00~23:30(23:00L.O)

1/1、1/2は休むらしいですが、その他は無休です。

ACCESS

東急田園都市線用賀駅より徒歩2分

「ワイン食堂 ヴィンセント」お店の外観

東急田園都市線用賀駅の東口を出ます。

すると正面が五差路になっており、対角に横断歩道を渡った細い路地にヴィンセントはあります。

この路地は両側に商店や飲食店が立ち並んでいます。

入口はおすすめメニューなどで煩雑としています。

途中に「Italian Kitchen VANSAN 用賀店」というお店もあり、イタリアンと店名が似ていることで間違いやすいです。

こちらも妻いわくおいしいらしいので、今度行ってみて記事にしたいと思います。

「ワイン食堂 ヴィンセント」子連れに関して

子連れNGではないです。

こども用のメニューはありませんが、こども用の取り皿はお願いしなくても出てきました。

あくまで食べログでの情報ですが、「大人の人数より子供の人数が多いグループはお断り致します」とあります。

おとな<こどもの人数での食事では避けた方が無難かもしれません。

「ワイン食堂 ヴィンセント」ランチのご紹介

初回、2回目はランチでの利用です。

「ワイン食堂 ヴィンセント」のランチについてご紹介します。

ランチメニューは10種類

ランチメニューは日替わり2種を含む全10種類。

土日でもランチやってます。

詳細は以下の画像を参照ください。

全品、セットとしてドリンクバー、サラダが付きます。

サラダのボリュームもたっぷりです。

ランチには種類豊富なドリンクバーがついてくる

注文が済むと、店員さんからドリンクバーで飲み物を持ってこれることを説明されます。

セットでついてくるドリンクバーとしては種類が豊富だな、という印象です。

「ワイン食堂 ヴィンセント」2度目の訪問

オムライスがおいしかったので再訪

2度目の訪問は2019年11月2日。

家族で東京農大の収穫祭に遊びに行った帰りにランチで立ち寄りました。

以前、幼稚園のママ友から教えられていった際に、オム牛すじハヤシライスがとてもおいしかったことで再訪となりました。

この日もランチで妻と娘との3人での訪問でした。

オム牛すじハヤシライスは絶品

オム牛すじハヤシライスはとてもおいしいです。

オムレツ部分はふわとろに焼かれ、ハヤシはしっとり煮込まれています。

牛すじはほろほろとほぐれます。

オムレツは思っていた以上に厚く、大盛りにしても卵が足りないと感じることはありませんでした。

そもそも大盛りにしなくても十分だったかなと思うほどボリュームたっぷりでした。

娘ちゃんは大好きな卵でパクパクとオムライス食べてました。

牛すじは歯に挟まっちゃうのでいらないそうです(笑)

この日は画像を撮り忘れたので初回のを使いまわしです(笑)

牛ハラミステーキ225gはコスパ良し

牛ハラミステーキは、ディナーメニューで1ポンドハラミステーキとあり、それがどんなものか確認したくて、注文しました。

いつか夜に来たいと思ってますのでね。

で、注文した結果、肉を売りにしたお店でもないので、まぁこんなもんかって。

ハラミですので余分な脂などはなく、しっかり“肉”を食ってる!って感じです。

これで225g1,280円ですので、コスパは良いと思います。

この日は画像を撮り忘れ…。

2回目まとめ

私はその後ジムがあり、妻が妊娠中ということでアルコールはなし。

ですので、お会計は大盛りオム牛すじハヤシライス1,130円、牛ハラミステーキ1,280円の合計2,410円。

ボリュームを考えると相応にお安いランチです。

気軽に普段使いする感じの食堂と呼ぶにふさわしいお店でした!

「ワイン食堂 ヴィンセント」初めての訪問

幼稚園のママ友に教えてもらって行ってみた

初めての訪問は2019年5月26日。

幼稚園のママ友から教えてもらったので、ランチで行ってみました。

初めての訪問でのオーダーはオム牛すじハヤシライスとラザニア

10種類のランチメニューから今回注文したのはオム牛すじハヤシライスとラザニア。

オムライスは娘向けに、ラザニアは夫婦の好物です。

ビールもいただいたので娘のとりわけ分も含めて2人前の注文でした。

▲ 生ビール。

想像以上に大きめのグラスで出てきます!

ランチでは飲みすぎじゃないか、と思うくらいです。

▲ オム牛すじハヤシライス。

ふわとろと焼かれた卵がうんまいです。

ハヤシもじっくり煮込まれたのがわかる牛すじの仕上がり具合。

しっかりコクがありながら、こどもも食べやすい味でした。

思った以上に娘が食べてしまい(笑)、大盛りにすればよかったと思うほどでした。

▲ ラザニア。

生パスタを使用、とメニューあります。

もっちりしっとりおいしいです。

ミートソースも肉感たっぷりで生パスタに負けません。

いままで食べたラザニアの中で上位に入るものでした。

初めての訪問まとめ

こども用のいすなどはないものの、オム牛すじハヤシは娘も気に入った模様。

ビールも1杯で満足のいく量で、料理もおいしかったです。

この日のお会計は3,352円。

ラザニア1,000円、オムハヤシ1,100円なので、お安いわけではありませんが、値段相応の味かと思います。

まだまだ食べてみたいメニューもありましたので、またお邪魔することになりそうです。