夏休み明け、娘の幼稚園登園が絶不調

週2回のプレ保育とはいえ、しっかりと夏休みがあります。

その夏休み明け、2学期初めての娘の登園が絶不調だったので記録しておきます。

旅行明けで2学期初登園

2学期になって初めての登園は9月5日でした。

この日の登園時、先生に迎え入れられるのをギャン泣きして拒絶。

何とか強引に先生が引き連れて行ってくれました。

幼稚園が嫌というよりも親と離れるのが嫌だったみたい。

それもそのはず。

その週は私が遅めの夏休みを取っていて、旅行やらなんやらで家族3人で過ごす時間が長かったんですね。

そんな状況から、親と離れて幼稚園に行くなんて考えられない!という気持ちだったのでしょう。

2度目の登園も絶不調

9月12日、2学期2度目の登園も絶不調。

行く前から幼稚園を「ママといっしょがいい」と拒絶し、幼稚園に着いても前回同様ママから離れようとしなかったみたい。

今日の不調にはちょっとした不運も重なっていて。

月木で行っているプレ保育ですが、今週月曜は台風でお休み。

前回から1週間空いてしまったのが娘にとって痛かった…。

もうひとつはママの体調不良

加えてこの1週間は、ママの体調も絶不調。

ばぁばにヘルプを頼んで夕食を作ってもらったり、昼間の娘の遊び相手になってもらったり。

ママと過ごしている時間が今週は少なかった。

いつもに比べて、ママ不足が娘の中で深刻だったんだと思います。

さらにいつもと違った状況にストレスも溜まっていたんだろうとも思います。

今朝は「みーちゃんが幼稚園行っている間にママが休めるの。休んで元気になってもらおう」といって娘を説得しました。

涙目で「いってきます」と言っていたのに胸が締め付けられました。

来週もまた木曜日

幼稚園、行けば行ったで「たのしかった!」と言って帰ってくる娘ちゃん。

中3日で比較的慣れた気持ちで行ける次の月曜日があれば、すんなり行くのかもしれません。

が、ツイていないことに来週は敬老の日でお休み…。

また時間が空いた木曜日での登園になっちゃいます。

なので、これからの一週間、どれだけ幼稚園に行く気持ちを醸成できるかが肝になります。

相変わらず妻の体調は低調なままですので、この週末をうまく乗り切って、木曜日につなげたいと思います!

 

Photo by Gautam Arora on Unsplash