むすめの名言(迷言)集027「まだねてたいよ。」

娘がとうとうこんなこと言い出しました。

初めて自ら睡眠を欲するような発言をする

これまで娘は寝かしつけをしようとすると必ずといっていいほど嫌がってきました。

特にお昼寝なんかはそうでした。

眠そうにしていても、「眠いの?」と聞くと「ねむくなーい」と目をこすりながら言うほどでした。

ところが、今朝起こそうとすると「まだねてたいよ。まだあさじゃないよ。くらいもん」と。

初めて自分から睡眠を欲するような発言したのでびっくりしました。

眠いという感覚がわかるようになったのかと、成長を感じたんです。

その後すんなりと起きた

別に娘に早く起きなきゃいけない用事があるわけではなかったので、「それなら寝ていて大丈夫だよ」と伝えました。

が、二度寝することなくすんなり起きた娘ちゃん。

本当に眠たかったのか、ただ「ねてたいよ」と言いたかっただけなのか…。

いまとなってはわかりませんが、こういう初めての出来事を発見できると子育てって楽しくなりますね♪

 

イクメン的きょうのひとこと

「二度寝したがるのはママだけど、ママに似たのかな(笑)」