ホップ香る 東京ブロンド IGA ビール備忘録vol.15②

2度目の「ホップ香る 東京ブロンド IGA」です。

1度目の記事はこちらから。

Far Yeastのビールが飲みたくなってた

今回のこのIGAは2019年2月に引き続き2度目の登場です。

2回目飲みたくなるほどおいしかったということもありますが、先日訪問したリゾナーレ八ヶ岳で「東京IPA」を生ビールでいただいたのがきっかけ。

それがとてもおいしかったので後を引いてしまったんですね。

とーってもドライで、ホップが香る

苦みの種類を表現すると、“乾いた苦み”っていうんですかね。

ウェットな感じではなく、きりっとドライな感じです。

IPAとどう違うのかは相変わらず説明できないのですが、飲み口としての違いはこの点にあると思います。

ホップの香りはIPAとおなじように感じたいけど、もうちょっときりっとしたい。

そんな感じの飲み口が欲しいときには最適です!

相変わらずとてもおいしかったです!

Far Yeast「ホップ香る 東京ブロンド IGA」
源流醸造所(山梨県小菅村)
容量: 350ml
価格: 647円(税込)

買ったお店
スーパーマーケット成城石井