イクメン的おすすめお出かけスポット① ~東京競馬場・前編~

雨と娘の体調不良によってリスケされていた「東京競馬場に行く」を実行してきました。

結論から言うと、めちゃくちゃ楽しかったです。

近いわけではないので、ちょくちょく行けるわけではないですが、また行きたいと思います。

府中へのアクセスが良いご家族にはおすすめです。

古い“競馬場のイメージ”は払しょくされている

競馬場と聞いてできることを思い浮かべたとき、走っている馬を見てそれに対して馬券を買うことくらいだろう、と思っている方も多いのではないでしょうか。

そして新聞片手に赤ペン耳にさして…(さすがにこの競馬場感は古すぎますか?笑)

そういった印象を払しょくすべく、いまの競馬場はかなりきれいに整備されています。

古い競馬場感でイヤな思いをすることは妻もなかったと言ってます。

大人の入場料は200円

車で行った私たちは東門付近の第一駐車場に駐車。

10時45分ごろに到着しましたが、その時点でわりと奥の方に通されました。

駐車した両隣とも家族づれでしたね。

駐車料金は1日2,000円。

駐車料金

東京の1日の上限有りコインパーク並ってとこですかね。

短時間の利用だとちょっと割高かな。

駐車場から約5分で東門に到着します。

ここで大人200円の入場料を支払います。

入場券

新宿御苑の入園料と同じですね。

まぁ、公園の入園料としては妥当ってとこですね。

乗馬体験や馬車に乗れる

東口を入るとすぐに目につくのが、馬(笑)

サラブレッドやポニーが放牧されています(もちろん柵で仕切られた中です)。

放牧された馬の前で撮影

その少し奥には乗馬センターがあり、先着順で無料乗馬ができます。

対象は身長110センチ以下の子ども。

私たちが着いた11時の時点ではすでに定員で受付終了してました。

時間によっては馬車に乗ることができるみたいです。

身近に簡単に馬と触れ合える

この乗馬センターでは馬や馬車に乗れないまでも、馬に直接触れることができます。

娘に触ってほしくて、ポニーに近づいたのですが、娘は怖がって触れません。

無理に触らせようとするのも良くないなと思って、パパの興味のある方へ。

サラブレッドの顔も触らせてもらえるので、パパがなでなで。

抱っこしたままだったので、勇気を出した娘も顔をなでなで。

馬をなでなで

すぐに手は引っ込めちゃいましたが、勇気を振り絞って触れたことにとても誇らしげ。

高揚感に満ちたすごくいい笑顔を見せてくれました。

遊具のある公園も整備

乗馬センターのすぐ近くには、いわゆる公園が広がっています。

海賊船ダービー号と名付けられた船型の遊具や、ジャングルジムと滑り台をドッキングさせたような遊具、砂場などがあります。

遊具

ダービー号

馬しゃ馬しゃパークという小さな噴水で水遊びもできます。

10月ながら夏日近くまで気温が上がっていたこともあって、水遊びをしている子どももいました。

馬しゃ馬しゃ

アンパンマンたちも競馬を観戦

ここで娘ちゃんが真っ先に興味を示したのが、アンパンマン!

アンパンマンのキャラクターの石像が置いてあるのです。

アンパンマンの破壊力は偉大です(笑)

まったくその場を動こうとしません。

アンパンマン

石像並に動きません(笑)

まぁ、それでもいいか、と親は休憩です。

レース中の馬は大迫力

そうこうしているうちに、目と鼻の先の馬場ではレースが始まりました。

走ってくる馬を見せるために、強引にアンパンマンたちから引きはがし、コース沿いへ。

圧倒されたのか、終始無言の娘ちゃん。

つまらなかったのかな?なんて思っていると、「もいっかい!」

1日12レースあるとはいえ、すぐにもう一回は見せてあげられないので、歩いている馬で良ければ♪、ということで、次はパドックへ。

お馬さんがグルグル歩く場所へ

パドックとは、次のレースで走るお馬さんたちがぐるぐる歩く場所。

パドック

賭けの対象であるお馬さんの品評会をしているのです。

調子はよさそうか、筋肉の張り具合はどうか、走る気分になっているかどうか、そんなことを見極めるために準備されている場なのですが、子どもでもかっこいいサラブレッドを何頭も間近に見られる場所なんです。

自分で触ることができたからなのか、食い入るようにお馬さんを見つめてました。

娘さんお待ちかねのランチタイム

ここでお昼のタイミング。

ランチもいろいろな作戦を立てることができます。

いわゆるレストランもありますし、テイクアウトで食べるものもあります。

テイクアウトできるお店にはケンタッキーなどのチェーン店的なものもあれば、オリジナルなお店もあります。

もつ煮とか焼き鳥とかいわゆる競馬場的なものから、こんなおしゃれなベーカリーもあります。

おしゃれなベーカリー

スタンドがあるので椅子にすわって食べてもいいし、コース沿いに芝生のエリアがあるのでシートを敷いて食べてもいいと思います。

ピクニック気分も味わえると思います。

パスタとおにぎりの炭水化物ランチ(笑)

うちは簡単におにぎりとから揚げなどで済まそうと思っていたところ、隣のお店を見た娘が「めんめん!」と言い出したので、スパゲッティを追加。

椅子が食べやすいだろうということで、スタンドに席を取って食べました。

天気も良く、気持ちよく食事できました。

唐揚げをほおばる娘さん

この食事中に競馬を少しかじったことのある私からは想像もできないことが起きていましたが、それは後編で。

 

イクメン的きょうのひとこと

「パスタ、器用に巻いて食べてたなぁ」