「ITAYA RICE WINE for RED FOODS 純米 生詰」×ラムチョップ≪とりあえず日本酒で!≫

お肉に合う日本酒が欲しいと、オンラインショップ「吟天」の小田切さんに相談したところ、おすすめされたのが「ITAYA RICE WINE for RED FOODS」でした。

「ITAYA」とは

「ITAYA RICE WINE for RED FOODS」は加賀鳶で有名な福光屋の日本酒です。

「ITAYA」とはその福光屋から生まれた新たなブランドで、杜氏・板谷和彦氏とソムリエ・辻健一氏とのコラボレーションによるものだそうです。

多彩な料理との心地よいペアリングを目指し、酵母の開発から醗酵・製法、生詰に至るまで、純米蔵・福光屋独自の技術を追求しました。

これがこの「ITAYA」ブランドのコンセプトのようです。

RICE WINE for RED FOODS

多彩な料理との心地よいペアリングを目指した「ITAYA」の中で、牛肉やジビエ、鮪や鰹などの‘RED FOODS’に向けたものがこの「RICE WINE for RED FOODS」です

新開発FA酵母を生かした複雑な酸味と旨味、苦味が調和した骨格のしっかりした味わい。

これが肉や赤身の魚に合う味ってことなんですね。

実際飲んでみて

飲んでみました。

何も食べずにこの日本酒だけを飲むと、濃醇で酸味が強く複雑な味。

樽で熟成させたようなシェリー酒のような味わいでした。

正直おいしいと言えるお酒ではなかったです。

過去にカニと合わせた千代むすびの例もあるので、お肉を食べてから再度飲んでみると、期待どおり味の感じ方に変化が。

肉と合わせた途端、これまで深いに感じた部分がすべて長所に変わります。

人間の舌って面白いなぁって思う瞬間です。

合わせたお肉はラムチョップ

今回合わせた食事は、ラムチョップです。

低温調理器で下ごしらえをし、柔らかく仕上げた一品。

バターと赤ワインで仕立てた濃厚なソースでいただきました。

コクのある力強い料理となり、「ITAYA RICE WINE for RED FOODS」を引き立てることができました。

日本酒の新しい味わい

「日本酒の新しい味わいの領域に挑むブランドから誕生した濃醇な純米生詰です」と紹介された一本。

RED FOODSとペアリングしたからといってそんなに感じ方変わるのかと疑問を感じられた方、ぜひ飲んでみてください。

がらりと味わいが変わる楽しさを感じてもらえると思います!

ITAYA RICE WINE for RED FOODS
福光屋(石川県金沢市)
容量: 720ml
価格: 1,620円(税込)

買ったお店
吟天(オンラインショップ)