こどもをつれて旅しようvol.1 高松・直島旅行①

久々に遠目の家族旅行をしました。

旅先は香川県。

高松と直島を旅してきました。

子連れで行って良かったこと、楽しかったこと、注意点などお伝えできればと思います。

出張にかこつけて家族旅行

なぜ香川だったかというと、年初に高松で仕事があったから(笑)

幸運なことに月曜の仕事だったので、その前の土日を使って旅行してやろうじゃないか、と思ったのです。

私にとって香川は思い入れのある場所で、出張が決定してすぐに旅行を思いつきました。

私の分の交通費は浮くしね(笑)

旅先となった芸術の島・直島には深い思い入れ

香川に行くなら直島とずっと思っていました。

というのも、会計士の仕事でこの直島には何度も行っていたのです。

直島は芸術の島として有名な島です。

ですが、会計士の仕事ではこの芸術にはほとんど触れることがなく終わっています。

直島には芸術の島と銅の精錬所がある島の2つの顔があり、私は後者の顔とばかり向き合ってきたので、いつかは前者に会いに来たいと思っていたのです。

その念願をかなえようとしたのです。

おっきなごみ箱

義母の手も借りて2泊3日

直島に行きたいというのは前から妻には話してあり、もともと妻も直島に興味を持っていたので、あっという間に決定!

そして、実は義母も直島に行ってみたかったらしく、3世代での旅行になりました。

「おとなの手が多ければ多いほど旅は楽」と思ってますのでこれは渡りに舟。

さらに月曜は私が仕事です。

義母がいなければ妻がひとりで娘を連れて帰ることになってしまうところだったのでこれは本当に助かりました。

今回の高松・直島旅のスケジュール

土曜に出発し月曜の朝に帰るという、ややあわただしい2泊3日。

子連れということもあり、ゆったりとしたスケジュールを組むことにしました。

これがそのスケジュールです。

1月5日(土)

  • 8時00分 羽田空港に向けて自宅を出発
  • 9時45分 ANA533便で高松空港へ
  • 11時05分 高松空港着
  • 11時30分 レンタカーを調達
  • 12時00分 うどんでランチ
  • 13時00分 さぬきこどもの国
  • 15時00分 香川県立ミュージアム
  • 17時00分 ホテルチェックイン
  • 17時30分 レンゲ料理店で夕食
  • 19時30分 ホテルへ

1月6日(日)

  • 6時30分 ホテルで朝食
  • 7時30分 高松港へ向け出発
  • 8時12分 カーフェリーで直島へ
  • 9時02分 直島着、かぼちゃで遊ぶ
  • 10時00分 地中美術館
  • 12時00分 ランチ
  • 14時20分 カーフェリーで高松港へ
  • 15時20分 高松港着、夕食まで何するか未定
  • 17時30分 一鶴で夕食
  • 19時30分 ホテルへ

1月7日(月)

  • 7時30分 高松空港へ向け出発
  • 8時00分 うどんで朝食
  • 9時50分 ANA534便で羽田空港へ
  • 10時05分 羽田空港着
  • 12時00分 自宅着

私は家族を高松空港に送り届けてから、リムジンバスに乗って高松駅へ。

というのがざっくりと立てていた旅程です。

時間さえあればもっとうどん屋めぐりをしたいとか、栗林公園に行きたいとか、豊島にも足を伸ばしたいとか要望はいっぱいありましたが、それは次の機会に、ということで。

この旅で心がけたこと

飛行機や車、今回は娘にとって初めてのフェリーもあり、移動が多い旅になっています。

なので、「移動時間が連続しない」ことを心がけることにしました。

また、旅行で見てまわりたいスポットって、こどもにとって必ずしも楽しいところではないことがあります。

なので、「娘が負担を感じない範囲で、おとなの楽しさを極大化する」ということも行動の指針にしました。

スケジュールを見てもらうだけでもその配慮は感じ取れるかと思います。

それでは次回から、実際の旅のもようをお送りいたします!