2歳になったうちの娘の特徴

こどもの成長はさまざまとは言いますが、ほんとにそのとおりだなと思います。

2歳の誕生日をむかえたいま、備忘も兼ねて娘の成長を記録しておこうと思います。

うちの子の成長を端的に言い表すと「上早下遅」。

上半身の成長は早くて下半身は遅め

うちの娘の成長は上半身から進んでいるようです。

下半身に関して言うと、走るのが遅いです。

ジャンプもなかなかできません。

同年代の子と遊んでいると、動きのトロさには定評があります(笑)

壁の上の方を見上げて行って後ろに倒れてしまったり、それこそ滑り台の階段を踏み外して歯が抜けてしまったり、見ている方がヒヤヒヤするような動きが多いです。

そしてとにかく歩きません(笑)

すぐに「だっこー!」です。

上半身の成長は目を見張るものがある

一方で上半身に目を向けてみると、周りの子よりも成長が早いように映ります。

食事が上手

スプーンの使い方からしてそうでしたが、ごはんを食べるのがとても上手です。

はしも器用に使って食事をしています。

そして、食事に対する集中力が高く、いっしょに食べていた子が途中で席を立ちあがっても、座ったまま食べ続けることができます。

語彙が多い

誰かと比較してというわけではないですが、ボキャブラリーはとても豊富です。

そんな言葉いつ覚えたの?というような言葉や、自分の口癖が移っているのを聞いてハッとさせられたりします。

最近では言葉でかなりのコミュニケーションをとれるようになったので、だいぶ育児が楽になりました。

細かい作業が好き

手先が器用なこともあるのでしょうが、細かい作業が早いうちから好きでした。

パジャマのボタンをしたがるのも早かったですし、料理もしたがります。

細かい作業っていう意味では、スーパーマーケットで自分が使ったカートはきれいに戻さないと気がすみません(笑)

おなかがすごい

外食先で卵かけごはんを頼んだ際、私と妻がひと口ふた口もらっただけで、ほぼ一膳食べ終えてしまえるほどの大食漢。

おなかがポッコリでています(笑)

とてもかわいいんですが、女の子なのでいつの日かへっこんでくれることを願っています。

将来の振り返りに生かせるかも

いまこうして書いてみて、ただ成長が早かった遅かっただけなのか、娘にとって得意なものだから成長が早かったのか、将来そんなことを見極められたらいいななんて思っています。

 

イクメン的きょうのひとこと

「こんなこと書いているけど、笑顔が絶えない幸せな人生なら、得意不得意がどんなことでも構わないよ」