1年育休を取った2児のパパの日常~37日目(6月1日)~ 6月に入って、少し日常を取り戻しつつ

きょうから6月。

世の中も少しずつ日常を取り戻しつつあるのかな。

もうそろそろいちかの幼稚園の準備を始めなきゃ。

幼稚園の準備

6月4日に初登園が決定したいちか。

さて、幼稚園の準備をいつから始めようか。

物理的なグッズの準備は完了していますので、心の準備というか生活リズムというか、その辺です。

心の準備としては本人行く気満々ですので、問題なし。

ちょっとした心配としては、最近道端でばったり一番仲の良いお友達に会ったとき、人見知りのような感じになっていたことですかね。

一番仲が良かった友達ですら3月末に会って以来なので、2か月ブランクがあります。

まぁ、新たに幼稚園に入るわけで大半が初めましての友達なので問題ないですかね。

あとは、この自粛期間中はばぁばと遊ぶ時間が長く、ばぁばにあれして、これして、ここはこうしてと指示を出して遊んでいました。

こんな風に友達は指示したとおりには遊んでくれないでしょう。

そこにいちかがどのように適応していくのか、この点は不安というより楽しみです。

一方の生活リズムです。

こちらは新生児育児の関係でボロボロ…。

寝る時間こそ大幅には狂わないですが、起きる時間は早いときで6時台後半、遅いときは9時なんてことも。

授乳のタイミングで妻の起床時間を変化させており、その関係でいちかには起きるまで寝てもらっています。

これをどこかのタイミングで起床時間を決めて、リズムを作りたいな、とも思っています。

が、一方で朝に自由な時間が欲しいのも本音。

いちかには寝られるだけ寝ていてほしい。

そして何より、当面幼稚園は週に1回しかないんですよね。

そうすると、毎日早起きの生活にしちゃうと、朝の自分時間が大幅に減少しちゃう…。

あー、どうしよう。

何が家族にとって全体最適なんだろ…。

準備といいつつ、結局単なる私の迷いごとでした。

ふたばは相変わらず便秘中

ふたばは相変わらず便秘です。

母乳だけの日を作ってみても便秘は改善されず。

結局、妻の綿棒かんちょうのスキルがアップするばかり(笑)

夕方になると苦しそうにしているので、早く改善してくれること願います。

私が取り戻した日常→ジム

追加で書き加えておくと、私もコロナ前の日常をひとつ取り戻しました。

ジムでのトレーニングを再開できたのです。

6月1日から都の休業要請が緩和されたことを受けて、ジムが営業を再開。

この日が待ち遠しく、緊急事態宣言が解除されてから毎日ジムのHPを確認して、再開のアナウンスがないか見ていました。

私が通っているジムはセミパーソナルトレーニングをうたっているジムです。

トレーナーが付きっきりで指導してくれるパーソナルトレーニングと、自分でメニュー決めてやる通常のジムの間のようなジム。

トレーナーひとりにつき最大4人、トレーナーが2人なので、その空間にいるのは最大で10人(トレーナー2人、客8人)です。

人数も限定的で、より安全なジムかなと思っています。

そんなジムでのトレーニングを晴れて再開できました。

およそ2か月のブランク。

休止前のメニューの、負荷2割減、回数を3セットから2セットに減に調整してトレーニングしましたが、キツイキツイ。

感染予防でマスク着用が義務化されているのもありますが、なによりなまってます…。

運動不足にならないようにとランニングとなわとびはやってましたが、筋肉を刺激することはしていなかったので。

いやー、明日からの筋肉痛がこわい(笑)

コロナ前と変わったことは、ランニングマシーンの間にアクリル板のパーテーションが設置され、飛沫感染が予防されていました。

入場前に検温があり、更衣室の入場に人数と時間の制限が設けられています。

さらに、使用した都度器具やマシーンは消毒していました。

ここまでやってもらったら安心してトレーニングできますね!