ラグビー・トップリーグ第5節の展望。

日本最高峰のラグビーリーグ「ジャパンラグビートップリーグ 2020」の第5節が今週末2月15、16日に行われます。

その第5節を展望します。

4節の振り返りはこちら!

第4節までの状況。4連勝が3チーム

第4節までの結果をざーっと振り返ってみます。

4連勝しているチームが3チームあります。

パナソニック、神戸製鋼、東芝です。

ボーナスポイントの差で首位に立っているのがパナソニックです。

続く3勝1敗のチームがふたつ。

ヤマハとクボタです。

上位5チームで目を引くのがクボタの活躍ですねー。

新興勢力としてどこまで上位に食い込めるか楽しみです。

第5節の展望

第5節の対戦カードは以下のとおりです。

2月15日 13:00 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス vs 宗像サニックスブルース 東京 夢の島
11:30 キヤノンイーグルス vs Honda HEAT 埼玉 熊谷
14:00 パナソニック ワイルドナイツ vs 東芝ブレイブルーパス
11:30 NTTドコモレッドハリケーンズ vs ヤマハ発動機ジュビロ 大阪 ヤンマー
14:00 サントリーサンゴリアス vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ
13:00 神戸製鋼コベルコスティーラーズ vs リコーブラックラムズ 兵庫 ユニバ
2月16日 13:00 三菱重工相模原ダイナボアーズ vs NECグリーンロケッツ 神奈川 ギオンス
13:00 クボタスピアーズ vs 日野レッドドルフィンズ 東京 夢の島

今節一番の注目は「パナソニック vs 東芝 @熊谷」

今節私が一番注目しているのは「パナソニックワイルドナイツ vs 東芝ブレイブルーパス」の一戦です。

4連勝中の両チームによる一戦。

バッチバチの試合が期待されます。

パナソニック注目は福岡が抜けた後のWTB陣です。

福岡の後、11番を背負う梶。

三菱重工相模原戦で3トライする決定力を持っています。

左WTBの竹山も前節で2トライ挙げるなど絶好調です。

一方の東芝はリーチ率いるFW陣が優位に立てるかがカギになると思います。

どちらが無敗をキープするのか、今後を占ううえでも大事な一戦です。

この試合はJ SPORTS 1、DAZNで観戦が可能です。

続いては「サントリー vs トヨタ自動車 @ヤンマー」

続いて注目は「サントリーサンゴリアス vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ」の一戦です。

2勝2敗とイマイチ波に乗れていない両チーム。

上位に残るためにも負けられない試合です。

サントリーはCTBが豪華です。

新旧オーストラリア代表が並びます。

12番マット・ギタウ、13番サム・ケレビの突破からテビタ・リーと江見の両WTBがトライを狙います。

トヨタはヘンリージェイミーに注目。

前節2トライを挙げて、マン・オブ・ザ・マッチに選出されています。

生き残りをかけて熱戦が繰り広げられるはずです。

この試合はJ SPORTS 3、DAZNで観戦が可能です。

まとめ

今節の注目も2試合と少なめ。

なぜならば、パナソニックと東芝の全勝対決があるから!

この一戦以外はどうでもいい!(他のチームに失礼か(笑))

それくらい楽しみな一戦です。

ぜひ多くの方に見てもらいたい試合です!