明日開幕!元スポーツ新聞記者が予想するラグビーワールドカップ2019!

とうとう明日に迫ったラグビーワールドカップ2019の開幕。

はやる気持ちを抑えつつ、個人的なワールドカップの優勝予想をしてみたいと思います。

なお、スポーツ新聞記者をやってましたが、ラグビーは担当していませんでした(笑)

ラグビーワールドカップの大会形式。サッカーのW杯とほぼ同じ

大会の形式は、予選プールを戦い、プール上位チームによるトーナメントで優勝を決めます。

大きくはサッカーのワールドカップと同じです。

違いは2点。

ひとつは出場国の数。

出場国はサッカーの32に対し、ラグビーは20です。

もうひとつの違いは、プール戦を戦うチーム数。

サッカーが4チームでプール戦を戦うのに対し、ラグビーは5チームで争います。

20か国を5チームずつに分けて4つのプールに分けて戦うんですね。

上位2チームが決勝トーナメントに進むのは一緒です。

なので、5チームから2チームしか抜けられないラグビーのほうが熾烈な争いになります。

その後のトーナメントはサッカーといっしょで勝ったチームが次の試合に進みます。

決勝を勝ったチームが優勝です

各プールの出場国と決勝トーナメント進出国を予想!

では、さっそく予想を開始したいと思います。

各プールの出場国を紹介し、その中から決勝トーナメントに出場する国を予想します。

プール1位と2位予想するってことですね。

出場国の紹介で国名のあとのかっこ書きの数字は世界ランキングです。

<プールA>期待を込めて日本が決勝トーナメントに出場

プールAの出場国は

アイルランド(1)

スコットランド(7)

日本(10)

サモア(16)

ロシア(20)

このプールを1位で抜けるのは、世界ランク1位のアイルランドでしょう。

2位は日本と予想したいです。

スコットランドとのプール最終戦に勝利して、決勝トーナメントに出ていただきましょう!

というわけで、プールAの勝ち抜けは

1位 アイルランド

2位 日本

<プールB>NZ、南アが堅い。決勝トーナメントで日本と対するのは?

プールBの出場国は

ニュージーランド(2)

南アフリカ(4)

イタリア(14)

カナダ(22)

ナミビア(23)

このプールは過去にワールドカップ優勝経験のあるニュージーランド、南アフリカが勝ち抜けることは間違いないでしょう。

では、どちらが1位で通過するのか。

なぜこれが大事かというと、プールAの2位は決勝トーナメントでプールBの1位と対戦します。

プールAの2位は日本と予想していますので、このプールを1位で通過するチームが日本の対戦相手となります。

私はニュージーランドが1位通過するのではないかと予想しています。

ニュージーランドと南アフリカの直接対決でオールブラックスが勝つんだと思います。

その大事な試合はなんと、開幕翌日の9月21日に行われます。

プールの初戦で、決勝戦と言ってもいいようなカードが見られます!

決勝トーナメントで日本が戦うチームを決める大事な試合なので、注目していてください!

というわけで、プールBの勝ち抜けは

1位 ニュージーランド

2位 南アフリカ

<プールC>随一の激戦プール。フランスとアルゼンチンの2位争いが熾烈

プールCの出場国は

イングランド(3)

フランス(8)

アルゼンチン(11)

アメリカ(13)

トンガ(15)

イングランドの1位抜けを予想します。

前の日本代表HCだったエディさんがイングランドを指揮しています。

日本という国の文化や気候などに精通しているのは大きいのではないでしょうか。

では、2位通過はどこの国か。

これはとても難しいです

フランスとアルゼンチンの差が拮抗しているんです。

フランスはW杯優勝経験のある国ですが、世界ランク8位が示すようにやや低調。

一方のアルゼンチンは、NZやオーストラリア、南アフリカの強豪国とザ・ラグビーチャンピオンシップという大会を毎年行っており、実力が伸びてきています。

そんな中、私は、アルゼンチンがフランスを降し、2位通過すると予想します。

日本からサンウルブズが参戦しているスーパーラグビーで、アルゼンチン代表を主としたジャガーズというチームが、今年そのスーパーラグビーで準優勝しました。

それくらい成長しているので、アルゼンチンを推します。

というわけで、プールCの勝ち抜けは

1位 イングランド

2位 アルゼンチン

<プールD>ウェールズ、オーストラリアで堅いが、フィジーが台風の目

プールDの出場国は

ウェールズ(5)

オーストラリア(6)

フィジー(9)

ジョージア(12)

ウルグアイ(19)

ウェールズとオーストラリアの勝ち抜けでほぼ間違いないと思います。

ウェールズの固いディフェンスがオーストラリアを封じ、ウェールズ1位、オーストラリア2位と予想します。

このプールで面白い存在はフィジー。

フィジアン・マジックと呼ばれる変幻自在のパスワークとランニングで、7人制ラグビーの世界では無類の強さを発揮します。

このフィジアン・マジックがウェールズのディフェンスに穴を開ける可能性もあるのではないか、と期待しています。

が、プールDの勝ち抜けは

1位 ウェールズ

2位 オーストラリア

決勝トーナメント準々決勝の行方は?

準々決勝①プールC 1位 イングランド vs プールD 2位 オーストラリア

イングランドの勝ち上がりで!

準々決勝②プールB 1位 ニュージーランド vs プールA 2位 日本

初の決勝トーナメント進出も、日本の快進撃はここまで。

王国ニュージーランドには勝てません。

準々決勝③プールD 1位 ウェールズ vs プールC 2位 アルゼンチン

難しいですが、アルゼンチンと予想します。

準々決勝④プールA 1位 アイルランド vs プールB 2位 南アフリカ

アイルランドが勝つと思います。

決勝トーナメント準決勝の行方は?

準決勝① 準々決勝①の勝者 イングランド vs 準々決勝②の勝者 ニュージーランド

オールブラックスが僅差の勝利!

準決勝② 準々決勝③の勝者 アルゼンチン vs 準々決勝④の勝者 アイルランド

アイルランドが勝ちます!

3位決定戦の行方は?イングランド vs アルゼンチン

イングランドが3位になることでしょう。

アルゼンチンは2大会連続で4位です。

決勝の行方は?ニュージーランド vs アイルランド

ニュージーランドが3大会連続の優勝です!

オールブラックスの3連覇で日本大会は幕を閉じます!

ワールドカップ2019を観戦するには?

一個人の予想でした。

この予想が当たるかどうか、ぜひラグビーワールドカップを観戦してください。

残り少ないですが、チケットもあります。

チケット販売サイトをご覧になってください。

テレビで見るという方、NHKはBS1を中心に14試合、日本テレビが19試合中継します。

日本戦や決勝トーナメントなど主要な試合は中継されます。

当然注目度の低い試合などは中継されませんので、全48試合見たくなったよという方はスカパー公式(Jスポ)に加入するのがおすすめです。

全48試合を生中継します。

また、DAZNもハイライトではありますが、全48試合を配信します。

スカパーの加入手続きが面倒という方で、ハイライトでもいいから全試合を見たいというかたはDAZNに加入したらいいと思います。

私のおすすめはNHKや日テレで注目度の高い試合を生中継で観戦し、注目度低の試合はDAZNのハイライト配信を見るというスタイルです。

日本で行われる一生に一度のラグビーワールドカップ。

心行くまで楽しみたいものです!